選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 財務課 > 蒲郡市第4次財政健全化改革チャレンジ計画について

蒲郡市第4次財政健全化改革チャレンジ計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年5月1日更新

第4次蒲郡市財政健全化改革チャレンジ計画

 わが国の財政状況は、高齢化が進展する中、リーマンショック後の経済危機、東日本大震災への対応等が重なり、近年極めて厳しい財政状況にあります。景気は緩やかな回復基調が続いているとはいうものの、個人消費に弱さが見られ、景気の回復を実感するまでには至っておりません。こうした状況を踏まえ、国は、消費税率の10%への引き上げを平成27年10月から平成29年4月に延期することとしました。

 このような状況下、本市の財政状況は、市税収入の大幅な増加が見込めないことや少子高齢化に伴う子育て支援や高齢者対策に対する経費の増加により、引き続き厳しい財政運営となっています。

 本市の市政運営にあたり、住民ニーズを的確かつ迅速に対応するために、限られた財源を有効かつ適切に活用し、今まで以上にコスト意識の徹底や効率的な事業執行の推進が必要となります。

 また、本市が保有する公共施設の多くは昭和50年以前に建設、整備され、この施設が続々と更新時期を迎えることから、早期に「公共施設等総合管理計画」を策定し、公共施設の更新及び維持補修費用の平準化に努めることが必要です。

 そこで、中期的な財政収支について推計を行い、将来にわたって持続可能な財政構造の確立を図るために、新たに「第4次蒲郡市財政健全化改革チャレンジ計画」を策定することとしました。

蒲郡市第4次財政健全化改革チャレンジ計画 [PDFファイル/401KB]


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。