選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

入湯税

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月13日更新

入湯税とは

入湯税は、環境衛生施設や観光の振興等に要する費用にあてるために、鉱泉浴場における入湯行為に対して、入湯客に課せられる税金です。

入湯税の税率

入湯客 1人1日につき150円

納める時期と方法

鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となって、入湯客から入湯税を徴収します。
鉱泉浴場の経営者は、入湯客からお預かりした入湯税の1ヵ月分を翌月15日までに市へ納めます。

http://www.city.gamagori.lg.jp/site/shinseisyo/business-shizei.html

                    リンク先に申告書様式があります  

課税の免除

次のような場合は、入湯税が免除されます。

(1)年齢12歳未満の入湯客

(2)共同浴場又は一般公衆浴場の入湯客

(3)修学旅行等、学校教育(大学を除く)の一環として行なわれる行事に参加する場合における入湯客