ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 長寿課 > 災害時要援護者支援制度

本文

災害時要援護者支援制度

記事ID:0180382 更新日:2018年8月1日更新

 災害時要援護者とは、災害時に何らかの理由により情報収集や安全な場所への避難が単独あるいはご家族だけでは困難で第三者の支援が必要であると思われる方です。
 蒲郡市では、災害時要援護者で、氏名・住所等の個人情報を総代会や民生委員、地域支援者に提供することに同意された方を対象として「災害時要援護者登録台帳」を作成しています。

対象者

下記のいずれかに該当する在宅の方(※施設・病院に入所・入院されている方は対象になりません。)

  1. 要介護者で要介護4または要介護5の方
  2. 下記のいずれかに該当する一人暮らしもしくは75歳以上、または同程度の障害者と同居する世帯の方
    • 身体障害者のうち、下肢・体幹障害の程度が1級または2級の方
    • 身体障害者のうち、視覚障害の程度が1級または2級の方
    • 身体障害者のうち、聴覚障害の程度が2級の方
    • 知的障害者のうち、障害の程度がA判定の方
    • 精神障害者のうち、障害の程度が1級の方
  3. (1)、(2)に準ずる状態にある方

登録方法

「災害時要援護者登録申請書」を記入し、長寿課、福祉課(市役所本館1階)へ提出してください。

登録内容

  • 登録者の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、現在の身体の状況、必要な保健医療サービス、自主防災会など
  • 緊急時の連絡先(氏名、住所、電話番号)
  • 地域支援者(氏名、住所、電話番号)

地域支援者とは

 災害時要援護者に対する普段からの見守りや、災害が発生しそうな時及び発生した時に災害に関する情報を伝えたり一緒に避難したり、安否確認をする等の支援に心がけていただく方です。まずは、いざという時にすぐ支援ができるように、要援護者のとなり近所の方々を想定しています。登録者やその家族から地域支援者のお願いをしてください。
 ※災害時にはご自身の身の安全確保が最優先ですので、地域支援者になったからといって支援の有無による責任を伴うものでは決してありません。
 参考:地域支援者になられる方々へ [PDFファイル/99KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 蒲郡ほほえみ体操 竹島水族館 特別定額給付金 潮干狩り ゾッキ 確定申告