ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市新型コロナウイルス感染症対策サイト > 蒲郡市の新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインおよび警戒レベルについて

本文

蒲郡市の新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインおよび警戒レベルについて

記事ID:0263455 更新日:2022年5月17日更新

現在、蒲郡市の警戒レベルは「3」です

レベル3期間:令和4年3月22日(火曜日)から当面の間

蒲郡市では「蒲郡市新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」を作成し、市内及び近隣市町の感染状況や様々な指標から総合的に判断し、警戒レベルを決定しています。(警戒レベルを判断するための指標

各施設の対応については、イベントの中止および公共施設の対応についてをご参照ください。

がん検診、健診、公共施設等につきましては、以下の表をご確認ください。

今後も引き続き、さらなる感染防止対策の徹底をお願いいたします。

愛知県内の対応については愛知県新型コロナウイルス感染症サイトをご参照ください。

「蒲郡市新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」

令和3年10月27日改正

蒲郡市における

警戒レベル

基本的対応方針
市立小・中学校

学校健診

歯磨き

フッ化物洗口

健診・検診関係 行事・イベント及び公共施設の対応等
利用の中止

利用の制限と対策

収容人数及び収容率

基本的な感染防止対策

(共通)

・換気の徹底 ・マスクの着用 ・検温等での体調確認 ・手指消毒 ・使用物品の消毒 ・密の回避 ・利用者の把握

レベル1

県内発生

学校における

衛生管理マニュアル
(学校の行動基準)


レベル1

    基本的な感染防止対策を徹底した上で、通常利用可能

・飛沫が発生する活動

(カラオケ、合唱、吹奏楽、トレッドミル等)

2m以上の距離の確保またはアクリル板等を設置し飛沫を避けること

・飲食を伴う活動

アクリル板等を設置し飛沫を避け、食事の際は向き合わないように配置すること

5000人又は収容率50%以内(大声なしの場合は10000人以内)の大きい方

レベル2

県内・

市内発生

<中止>

・学校、保育園での歯磨き

・飲食を伴う活動

(水分補給、距離をとっての黙食は可)

※飲食とは、子供会、老人クラブ等でのおやつなどを含む

・飛沫が発生する活動(※レベル1同様)

・長時間にわたる活動

利用時間に制限を設けること

屋内 5000人又は収容率50%以内の小さい方
屋外 5000人又は50%以内(大声なしの場合は10000人以内)の大きい方

レベル3

県内発生

市内感染期

学校における

衛生管理マニュアル
(学校の行動基準)


レベル2

<中止>

・学校、保育園での歯磨き

<制限>
・胃がん検診(内視鏡検査)

中止及び再開の判断については、適宜専門医等で検討し決定する

・飲食を伴う活動

(水分補給は可)

・飛沫が発生する活動

・屋内での移動を伴うまたは呼吸が激しくなる運動

・長時間にわたる活動(※レベル2同様)

・屋内での運動利用

移動を伴わず、呼吸が激しくならない運動は、感染防止対策を特に徹底すること

5000人又は収容率50%以内の小さい方

レベル4

県内発生

市内まん延期

<中止>

・学校、保育園での歯磨き

・学校健診

・フッ化物洗口

<制限>
・定期通院者のみ可


<中止>
・幼児歯科健診

・飲食を伴う活動

(水分補給は可)

・飛沫が発生する活動

・屋内での運動

・長時間にわたる活動(※レベル2同様)

・会議・座学・展示など

・飛沫が発生しないものは感染対策を徹底し、できるだけリモートで実施する。

レベル5

国及び県

緊急事態宣言

学校における

衛生管理マニュアル
(学校の行動基準)


レベル3

<中止>

・学校、保育園での歯磨き

・学校健診

・フッ化物洗口

<中止>
下記を除く健診・検診

・妊産婦健診

・妊婦歯科健診

・乳児健診

(1か月健診は実施)

原則利用中止

国及び県の緊急事態処置の内容を踏まえた対策を講じる

 基本的対応方針については施設の状況等に応じ変更することもある。(ボートレース事業においては、「モーターボート競走における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」に基づく対応方針に準ずる)

 なお、例外として、事前に対策本部で協議し、承認されたものについては利用を認める。

 

(印刷用)蒲郡市新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン [PDFファイル/70KB]

 

↓各レベルの制限等を簡単にまとめた表はこちら

 

行動別対応表
 

運動(激)

運動(軽)

飛沫の発生する活動

(カラオケ・合唱・詩吟・

吹奏楽・トレッドミル等)

飲食を伴う活動

(水分補給は可)

会議・座学・展示等

(飛沫の発生しないもの)

密が避けられない活動 ヘルストロン 入浴

利用時間の

制限

  (屋内) (屋外) (屋内) (屋外)
× なし

×

(距離をとっての黙食は可)

×
× × × × ×
× × × × × ×
原則中止
備考

運動(激)…

移動を伴うまたは呼吸の激しくなる運動

運動(軽)…

上記以外の比較的軽度な運動

△…

2m以上の距離の確保

または

アクリル板等を設置し飛沫を避けることで実施可能

△…

向き合わないようテーブルを配置する

または

アクリル板等を設置し飛沫避けることで実施可能

     

△…

定数削減

△…

施設によって時間制限を設ける

主な施設

社会体育施設、公民館、市民会館、勤労福祉会館、

生きがいセンター、寿楽荘、保健医療センター、ユトリーナ蒲郡

全て 全て 全て 寿楽荘、公民館、勤労福祉会館 寿楽荘、ユトリーナ蒲郡 寿楽荘

↓印刷用はこちら

行動別対応表 [PDFファイル/47KB]

令和3年11月1日から、主に以下の7つが警戒レベルを決めるための基準になりました

警戒レベルを判断するための指標

 
警戒レベルを判断するための指標 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5

(1)新規感染者数(過去7日間)

1人以下 2人以上 12人以上 20人以上  

(2)直近1週間と前1週間の比

    上昇 上昇  

(3)市民の入院者数(過去7日間平均)

  2人以下 3人以下 9人以下  

(4)療養者数

    16人以上 24人以上  

(5)蒲郡市の陽性率

  2.5%以上 5%以上 10%以上  

(6)愛知県の確保病床の使用率

    20%以上 50%以上  

(7)緊急事態宣言

(※まん延防止等重点処置の場合は指標の状況を勘案)

(※) (※) (※) (※)

緊急事態宣言

発令中

(※)

 

警戒レベルを判断するための指標(7項目)

警戒レベルを判断するための指標(1)から(4)
  指標 5/10 5/11 5/12 5/13 5/14 5/15 5/16
蒲郡市

(1)新規感染者数(過去7日間累計)

109人 123人 127人 138人 134人 129人 121人

(2)直近1週間と前1週間の比

1.56 2.16 2.12 2.34 1.76 1.45 1.21

(3)市民の入院者数(過去7日間平均)

2人 2人 2人 1.8人 - - 1.6人

(4)療養者数

118人 140人 139人 146人 - - 155人

※上記(1)から(4)は、可能な限り情報を一括して更新するため、感染者情報のページと更新のタイミングが異なります。

※データの入手できるタイミングが揃わない場合、一時的に空欄のまま掲載し、入手でき次第追記します。

 

警戒レベルを判断するための指標(5)
指標(最近1週間)

4/4

から4/10

4/11

から4/17

4/18

から4/24

4/25

から5/1

(5)蒲郡市の陽性率

22.3% 21.4% 16.0% 12.8%

 

 

警戒レベルを判断するための指標(6)
指標 (最近1週間)

4/13

から4/19

4/20

から4/26

4/27

から5/3

5/4

から5/10

(6)愛知県の確保病床の使用率

25.4% 22.1% 23.1% 21.6%

 

↓こちらのデータを参照しています。

都道府県の医療提供体制等の状況(医療提供体制等の負荷・感染の状況)について(外部リンク:厚生労働省のページ)

 

警戒レベルを判断するための指標(7)
愛知県の緊急事態宣言等

現在、愛知県に緊急事態宣言は発令されていません。

 

令和3年10月31日までの指標との違い

(1)ワクチン接種及び基本的な感染防止対策の徹底により、指標を緩和することが国・県レベルで確認されており、その範囲内で制限を緩和することとしました。

(2)従来「勘案する項目」として具体的な指標を示してなかった項目について、国・県の指標を参考にして具体的な指標を確立しました。

(3)ワクチン接種が進む一方で感染力の強いデルタ株が主流となり、重症者より軽症や中等症の患者が増加して医療のひっ迫が発生し自宅療養者も増加したため、項目(4)(6)を追加しました。

(4)愛知県が緊急事態宣言対象地域に指定された場合、(まん延防止重点処置地域に指定された場合は指標の状況を勘案して)レベル5とし、最も厳しい感染防止対策を実施することとしました。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)