ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡東部小学校 > 令和2年 2月のひとこま

本文

令和2年 2月のひとこま

記事ID:0190852 更新日:2020年2月26日更新

2月25日(火曜日) 感謝の会

  子どもたちが常日頃からお世話なっている読み聞かせの先生、図書ボランティアさん、ブックパートナーさん、給食配膳員さん、校内整備ボランティアさんをお招きし、全校で「感謝の会」を開きました。会では、感謝の気持ちを込めた手紙と一人一人に花束を贈りました。代表の方のお話では、小田島世史子様がとても面白い東北の民話のようなお話を語ってくださいました。最後には子どもたちが気持ちを込めて「ありがとうの花」の歌を歌い、全校で感謝の気持ちを伝えました。

1 2 3 4
 

 

2月20日(木曜日) 授業参観と学年末懇談会

 本年度最後の授業参観および懇談会に多くの保護者の皆さんにお集まりいただき、誠にありがとうございました。この1年間の子どもたちの成長ぶりを見ていただけましたでしょうか。あと1か月余りで、今の学年も修了です。残り少ない今年度ですが、学習のまとめをしっかりし、子どもたちと精一杯過ごしていきたいです。
 また、1月に制作した競書会の作品も見てもらうことができました。ありがとうございました。 

1 2 3
4 5 6

  

2月19日(水曜日) 令和2年度前期児童会役員選挙

 令和2年度前期の児童会役員の選挙が行われました。4年生、5年生から6名の子どもたちが立候補し、蒲郡東部小学校をどのような学校にしていきたいか、児童会執行委員として何を頑張りたいかなど自分の思いを演説してくれました。特にあいさつ運動の推進や縦割り活動の充実の内容が多かったです。選挙では、演説する子、それを聴いている子ともどもたち、選挙を運営する選挙管理委員など、とても素晴らしい姿でした。これなら来年も大丈夫と思わせてくれる頼もしさを感じました。

1 2 3

2月10日(月曜日) 3年生 福祉体験教室(とがみ学習)

 3年生の総合的な学習「みんなが幸せに暮らせる町づくり」で福祉体験教室を行いました。講師の先生として、ボランティアグループの皆さまにお越しいただき、子どもたちは「車いす」「手話」「点訳」「ガイドヘルプ」の4つの講座に分かれて体験しました。教科書やテレビで見聞きするよりも、実際に体験させていただくことで、「困っている人がいたら助けたい」「相手の気持ちを考えて行動しよう」など、さまざまな人々が明るく楽しく生活できる社会を実現することの大切さを考える良い機会となりました。協力してくださった蒲郡市社会福祉協議会の皆様、講師の方々、本当にありがとうございました。

1 2 3 4

2月7日(金曜日) 6年生 雅楽の会

 蒲郡市を中心に雅楽の活動を行っている「雅楽UTA」の方々をお招きし、日本の伝統に触れる活動をしました。会では雅楽の楽器の紹介として「笙」「篳篥」「龍笛」の音色を聴いたり、実際に越天楽(えてんらく)などの演奏を聴いたりと、とても貴重な体験をさせていただきました。また、雅楽の歴史や楽器の特徴、吹き方など教えていただき、子どもたちも興味津々で、あっという間の一時間でした。ボランティアで来ていただいた「雅楽UTA」のみなさん、ありがとうござました。

1 2 3

検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット