選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市保健医療センター > 平成31年度成人用肺炎球菌ワクチン予防接種

平成31年度成人用肺炎球菌ワクチン予防接種

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 肺炎球菌感染症とは 

  「肺炎球菌感染症」は、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気です。日本人の約3から5%の高齢者では

鼻や喉の奥に菌が常在しているとされます。これらの菌がなんらかのきっかけで進展することで、気管支炎、肺炎、敗血症

などの重い合併症を起こすことがあります。

 肺炎球菌ワクチンを接種することにより、肺炎球菌が原因となる肺炎の8割に効果があるといわれています。

特に高齢の方は重症化しやすいため予防接種が有効です。

平成31年度 定期接種対象の方

対象者 今までに1度も成人用肺炎球菌ワクチン予防接種を受けたことがない下記の方   

(1)65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方

平成31年度定期接種対象者(年齢は西暦2020年3月31日現在)                                                                   
年齢生年月日     
65歳    

昭和29年4月2日生から昭和30年4月1日生

70歳

昭和24年4月2日生から昭和25年4月1日生

75歳

昭和19年4月2日生から昭和20年4月1日生

80歳

昭和14年4月2日生から昭和15年4月1日生

85歳

昭和 9年4月2日生から昭和10年4月1日生

90歳

昭和 7年4月2日生から昭和 5年4月1日生

95歳

大正13年4月2日生から大正14年4月1日生

100歳

大正 8年4月2日生から大正 9年4月1日生

(2)満60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能障害または、ヒト免疫不全ウイルスによる

  免疫の機能に障害を有する方(主治医の意見書が必要です)

(3)100歳以上の方(平成31年3月31日時点の年齢) ※平成31年度のみ

料金 2000円

回数 1回(効果は約5年間持続します)

再接種について

 成人用肺炎球菌ワクチンは、再接種によって注射部位が硬くなる、痛む、赤くなるなどの副反応が強くでることがあり

ます。5年以内の再接種は避けてください。

市民税非課税世帯・生活保護世帯の方へ

  自己負担金が無料で接種できます。(平成31年1月末日の世帯構成・課税状況で判断しています)

 送付された予診票の「領収書」の印字をご確認ください。

  生活保護世帯の方で、自己負担金が印字された予診票をお持ちの方は事前に市役所福祉課で申請が必要です。

 接種後の助成申請はできませんので、必ず接種前に手続きをお願いします。