ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市保健医療センター > 令和2年度集団子宮がん検診・骨粗しょう症検診のお知らせ

本文

令和2年度集団子宮がん検診・骨粗しょう症検診のお知らせ

記事ID:5463321 更新日:2020年8月28日更新

集団検診(骨粗しょう症検診・子宮頸がん検診)

骨粗しょう症は骨量(骨に含まれるカルシウムを中心としたミネラルの量)が減少することによって骨がもろくスカスカになり、骨折しやすくなる病気です。

女性は20から30歳前後で骨量がピークになりその後50歳前後から徐々に骨量が減ってきます。

女性ホルモンが減少する閉経後には急激に骨量が減ります。

また若い女性も無理なダイエットや偏食でカルシウムが不足、妊娠・出産で女性ホルモンが変化し、骨粗しょう症にかかりやすくなります。

ぜひ検診を受けましょう!

  ○会場:保健センター

  ○40・45・50・55・60・65・70歳(R3.3.31現在)の方は骨粗しょう症検診が無料で受けられます!

  ○託児あり(無料) 希望の方は、申し込みの際にお申し出ください。

☆胃がん・肺がん検診・大腸がん検診・乳がん検診は、個別検診をご利用ください

種類 対象者
(令和3年3月31現在の年齢)
内容 日程 自己負担金
骨粗しょう症検診 20歳以上70歳までの女性市民(注1) 骨密度測定(手首のX線撮影)
問診、結果説明

7月2日(木曜日)午前

9月3日(木曜日)午前

2月4日(木曜日)午前

300円

子宮頸がん検診

(25から54歳の希望者はHPV検査も可)

20歳以上の女性市民(注2)の方

○子宮頸がん検診

視診・内診・細胞診

○HPV検査

 細胞診

7月11日(土曜日)午前

8月20日(木曜日)午前

10月15日(木曜日)午前

12月17日(木曜日)午前

1月29日(金曜日)午前

 

500円

※HPV検査同時受診の方は1,000円

 

子宮頸がん検診

乳がん検診

40歳以上の女性市民(注3)の方

○子宮頸がん検診

 視診・内診・細胞診

※希望により40歳以上の方は乳がん検診の乳房X線撮影も実施できます。(別途料金500円)

※乳がん検診は後日医療機関へ受診し、問診・視触診・結果説明をうけていただく必要があります)

7月11日(土曜日)午前

8月20日(木曜日)午前

10月15日(木曜日)午前

12月17日(木曜日)午前

1月29日(金曜日)午前

 

 

500円

※乳がん検診500円は後日医療機関で支払い

(注1)20歳から70歳(昭和25年4月1日から平成13年3月31日生まれの方)

(注2)平成31年4月1日から令和2年2月28日に市の子宮がん検診を受けていない方

(注3)平成31年4月1日から令和2年2月28日に市の乳がん検診を受けていない方

※ 自己負担金について: 下記の方は無料になります。

  1. 生活保護及び市民税非課税世帯の方
  2. 40・45・50・55・60・65・70歳(R3.3.31現在)の方は骨粗しょう症検診が無料

申し込み方法(申込み多数の場合は抽選)

 電話・FAX・Eメールにて保健センターまでお申込みください。

 FAX・Eメールの方は(1)検診の種類・日にち (2)氏名 (3)生年月日 (4)電話番号をご記入ください。

              託児ご希望の方はお子さんの氏名・年齢

              HPV検査ご希望の方は「HPV検査希望あり」についても記載をお願いします。

 締め切り:検診日の1か月前

  お申込みの方へ後日抽選結果・詳細について郵送でご案内します


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り

コロナに負けるなプロジェクト

蒲郡市の暑さ指数

健康ガイド

うーみんナビ