ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > 地区個別計画に基づく基本計画書(塩津地区及び西浦地区)を策定しました

本文

地区個別計画に基づく基本計画書(塩津地区及び西浦地区)を策定しました

記事ID:0253349 更新日:2021年8月31日更新

地区個別計画に基づく基本計画書について

 本市では、「住んでよかった」「住み続けたい」と思えるまちづくりを進めるため、中学校区単位で地区の方々の意見を伺いながら公共施設の再配置計画となる地区個別計画を策定しています。

 このたび、塩津地区と西浦地区において地区個別計画のコンセプトを実現し、地区の新たな拠点となる施設を整備するため、機能を集合させる施設の整備方法や管理運営方法等を定めた「地区個別計画に基づく基本計画書」を策定しました。

主な内容

  • 計画で実現するコンセプト
  • 既存施設の現状分析
  • 課題を解決するための敷地内の建物配置(基本計画図)
  • 管理運営方法
  • 概算事業費と施設整備スケジュール
  • 施設整備による効果

地区個別計画に基づく基本計画書

本編

概要版

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)