ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ

本文

まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ

記事ID:0205697 更新日:2022年5月24日更新

まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップの概要

 本市では、平成29年3月に策定した「蒲郡市公共施設マネジメント実施計画」に基づき
平成29年度から、地区の住民の皆さまが主な利用者となる地区利用型施設(小中学校・公民館・保育園・児童館)の
配置や使い方を示す「地区個別計画」の策定を進めています。

 策定にあたっては、各地区の住民の皆さまの意見をお聴きすることとしており、
その機会として、中学校区ごとに「まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ」を開催しています。

 

今年度の開催状況

形原地区 

 とき 7月24日、9月10日、11月6日、12月25日、2月26日 全5回

 ところ 形原中学校

 詳細はこちら

昨年度までの開催状況

大塚地区 ※令和3年度実施

三谷地区 ※平成30年度実施

蒲郡南地区(蒲郡中学校区) ※平成30年度実施

蒲郡北地区(中部中学校区) ※令和元年度・令和3年度実施

塩津地区 ※平成29年度実施

西浦地区 ※平成29年度実施