ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > これまでの実績と今後の取り組み

本文

これまでの実績と今後の取り組み

記事ID:0200476 更新日:2021年8月31日更新

 蒲郡市では、平成27年3月に「蒲郡市公共施設白書」(以下「白書」という。)を取りまとめ、公共施設の現状や課題の把握を行いました。
 また、平成28年3月に市民アンケートや市民会議などを通じて市民の意見を取り入れた「蒲郡市公共施設マネジメント基本方針」(以下「基本方針」という。)を策定し、平成29年3月には、基本方針に従い白書で把握した現状や課題を踏まえた上で、目標や施設用途別の方向性、実行体制など、今後の公共施設の整備を進めるための方策を示した「蒲郡市公共施設マネジメント実施計画」(以下「実施計画」という。)を策定しました。
 平成29年度以降は、実施計画を踏まえ、中学校区(大塚地区、三谷地区、蒲郡北地区、蒲郡南地区、塩津地区、形原地区、西浦地区)ごとにワークショップ等を実施し、地区の住民の皆様の考え方・アイデアを取り入れた「地区個別計画」を策定し、施設の整備を実施していきます。

 

年度

計画、方針等の策定、検討

ご意見を伺う取り組み

平成26年度

「蒲郡市公共施設白書」の策定

27年度

蒲郡市公共施設マネジメント基本方針」の策定

28年度

蒲郡市公共施設マネジメント実施計画」の策定

29年度

ワークショップ 塩津地区西浦地区

30年度

地区個別計画」を策定
 (塩津地区・西浦地区)

ワークショップ 蒲郡南地区三谷地区 

令和元年度

ワークショップ 蒲郡北地区

2年度

蒲郡市公共施設白書」の改訂

有識者による助言業務」の実施

3年度

蒲郡市公共施設マネジメント実施計画」の見直し

地区個別計画に基づく基本計画書」の策定
(塩津地区・西浦地区)

ワークショップ 蒲郡北地区大塚地区

4年度以降   ワークショップ 形原地区(予定)