ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > 西浦地区まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ オープンハウス

本文

西浦地区まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ オープンハウス

記事ID:0181799 更新日:2018年1月23日更新

 本市では、今後の地区利用型施設(学校・公民館・保育園・児童館)について定める地区個別計画を策定するため西浦地区にお住いの皆様の意見をうかがう機会として「まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ」を実施しています。

 ワークショップに参加していない西浦地区の皆様に検討内容をお知らせし、ご意見をうかがう場としてオープンハウス(パネル展示型説明会)を開催しました。

オープンハウス開催概要

  1. にしうら児童館玄関ホール
    平成30年1月10日(水)
  2. 西浦保育園遊戯室
    平成30年1月10日(水)
  3. 名鉄西浦駅駅舎
    平成30年1月12日(金)

当日の様子1 当日の様子2

当日の様子3 当日の様子4

 この取り組みの背景やワークショップで話し合われている西浦地区の課題について、パネルを用いて説明を行いました。
 ご来場されたみなさんに公共施設の再配置をするうえで重視する点や良いと思うプランを選んでいただき、西浦地区に対して普段感じていること・子育て中だからこそ感じていることなどたくさんのご意見をいただきました。

 多くの方のオープンハウスへのご参加ありがとうございました。

資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)