ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 公共施設マネジメント課 > 第5回 塩津地区まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ

本文

第5回 塩津地区まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ

記事ID:0181793 更新日:2018年3月19日更新

 平成30年2月3日(土)塩津公民館にて「第5回塩津地区まちづくりと公共施設の将来を考えるワークショップ」を開催しました。
 全5回のワークショップの集大成となる今回は、19名の方が参加され、将来の塩津地区にとってふさわしい再配置案がどのようなものか、また実施していくうえで配慮しなければならないこと(付帯事項)を話し合いました。

ワークショップの様子の画像1 ワークショップの様子の画像2 ワークショップの様子の画像3

開催概要

  • ワークショップの趣旨と経緯について
  • 検討の進め方とスケジュールについて
  • 塩津地区の地区利用型施設再配置プラン案について
  • グループ討議
    1. 将来の塩津地区の公共施設の配置としてふさわしい案
    2. 付帯事項

第5回意見まとめ[PDFファイル/525KB]

資料

かわら版

塩津地区かわら版第5号[PDFファイル/1.13MB]

ご意見を募集しています

事務局では、ワークショップに参加している方だけでなく、多くの塩津地区の皆様の意見を「地区個別計画」に反映させたいと考えています。

今回のワークショップの資料や話し合われた内容を読んで、普段の生活の中で、
塩津地区の課題、今後のまちづくりや公共施設についてお気づきの点がございましたら、ぜひお聞かせください。

下記のお問合せ先でお待ちしています。
差し支えなければ、ご住所・お名前・年齢・性別・ご連絡先の記載をお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)