ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 三谷東保育園 > 冬芝の種を撒きました

本文

冬芝の種を撒きました

記事ID:0232719 更新日:2020年10月19日更新

冬芝の種を蒔きました!!

涼しい季節になり、戸外ではおにごっこやかくれんぼなどのゲームや、なわとび、フラフープ、三輪車などの遊具を使ったりして体を思いっきり動かして遊んでいます。そんな三谷東保育園の元気な子ども達をいつも守ってくれている園庭の芝生ですが、冬に向けて冬芝の種を10月12日(月曜日)に蒔きました。

種まきの話を聞く子ども達

最初に、副園長先生から種の蒔き方について教えてもらいました。その話を真剣に聞く子ども達。一か所にたくさん蒔かず、指先でつまみながら少しずついろいろな所に蒔いていきます。

冬芝の種をもらうすみれ組の子どもと保育士

冬芝の種を取るみどり組の子ども

話を聞いた子ども達は一人一個カップを持って冬芝の種を取りに行きます。いろいろな所に散らばって少しずつ種を蒔いていきます。40Kg以上ある冬芝の種。「おかわりー」と保育士に言って種を取りに行っては、蒔いての繰り返しです。「ぼくはこれで12回目のおかわり!!」と種を取りに行った回数を友達や保育士に自慢する子もいました。そんな感じでたくさんあった冬芝の種ですが、楽しみながら園庭に冬芝の種を蒔き終えることができました。

冬芝の種を撒くもも組の子ども達

冬芝の種を蒔くたんぽぽ組の子ども達

種蒔きをするたまご組の子ども達

種蒔きをするたまご組の子ども達2

 

さて、種を蒔いた園庭は、冬芝が育つまでしばらく入ることができません。冬芝の芽吹きを楽しみにしながら、この過ごしやすい季節、戸外でいろいろな遊びを楽しんでいきたいと思います。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット