ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 大塚保育園 > 発表会 頑張ったよ!

本文

発表会 頑張ったよ!

記事ID:0236025 更新日:2020年12月10日更新

12月5日土曜日、大塚保育園では発表会がありました。

毎日劇遊びを楽しんで積み重ねてきた子ども達は、発表会当日におうちの人に見てもらうことを楽しみにしていました。

当日は、自信満々ニコニコ顔の子、ちょっぴり緊張気味な表情の子…とそれぞれでしたが、どの子もとても頑張っていました☆

<2歳児 ノンタンのおいしゃさんごっこ>
お部屋で先生や友だちとお医者さんごっこをするのが大好きだった子ども達。
その遊びをそのままステージで行ったので、どの子も楽しんで参加できました。
診察するお医者さん役の子も、治療を受ける患者役の子も、とってもかわいかったです♪
名前を呼ばれてのお返事も上手にできました。
2歳児のお医者さん役の子の画像 2歳児の劇の患者さん役の子の画像

<3歳児 どうぞのいす>
ごっこ遊びが大好きな黄組さん。
担任の先生が動物ごっこをしようとすると、どの子もおおはしゃぎ♪
そこで、子ども達も好きで動物が出てくる『どうぞのいす』を劇にしました。
「どうぞなら、いただきます」「でもからっぽにしては、後の人におきのどく」
と、セリフもすぐに覚え、好きな手遊びもとても楽しくできました。
3歳児の劇のウサギ役の子の画像 3歳児の劇の熊役の子の画像

<4歳児 11ぴきのねこふくろのなか>
自分たちの得意なことを見せつつ、大好きなお話を劇にしました。
「○○するな」と看板に書いてあるのを見つけるのに、看板と反対のことをしてしまう、ちょっぴりいたずらっこなねこ達。
そんな楽しいお話と、ねこのキャラクターがすぐに大好きになった子ども達は、お部屋に看板を用意して毎日のように、11ぴきのねこごっこをしていました。
そんな子ども達のお話し大好きな気持ちが表れた楽しい劇になりました。
4歳児の劇のねこ役の子の画像 4歳児の劇の悪者を倒す場面の画像

<5歳児 合奏 ミッキーマウスマーチ>
お部屋で様々な楽器に触れ、使い方を知り、親しんでいた青組さん。
みんなで音を合わせる楽しさを子どもも感じられた演奏になりました。
5歳児が楽器演奏をしている画像

<5歳児 どろぼうがっこう>
泥棒と警察に分かれて遊ぶ鬼ごっこ『ドロケイ』が大好きだった子ども達。
それを見た担任の先生が「この話好きになるかも」と『どろぼうがっこう』の絵本を読むと…
面白いストーリーと、楽しいセリフの言い回しに、すぐにお気に入りの絵本になりました。
一人で言うセリフに最初は緊張していましたが、劇遊びを重ねるうちに自信をもって言えるようになりました。
みんなで考えて、みんなで教えあって、青組みんなで作り上げた劇になりました。
5歳児の劇の泥棒役の子の画像 5歳児の劇の門番役の子の画像
5歳児の劇の泥棒が警察に捕まった場面の画像

当日は、どの子も今まで劇遊びを楽しんできた成果を発揮できた発表会でした。

でも、発表会当日だけではありません。
発表会の取り組みが始まってから一か月あまりの間…
舞台に上がることに緊張していたけれど、楽しめるようになった子。
セリフがなかなか覚えられなかったけど、繰り返すうちに覚えて自信をもって言えるようになった子。
できているけれど不安で泣きそうになっていたけど、先生や友だちの励ましで乗り越えた子等々。
子ども達は表現遊びを楽しむ中で、日々、いろいろな成長を見せてくれました。

これからもそんな姿を見逃さず、子ども達の成長の後押しができるようにしていきたいと思います。


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット