ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 平成28年度「家庭の日」親子教室開催報告

本文

平成28年度「家庭の日」親子教室開催報告

記事ID:0153891 更新日:2017年2月13日更新

草木染めで絞り染め(第2回)

【日時】平成29年2月5日(日曜日)10時00分から

【場所】生命の海科学館 実験工作室

白布を絞る様子 染め上がった様子

 当日は14組37人の親子が参加しました。ビー玉、割りバシ、輪ゴムを使って白布を絞り、草木染めにして仕上げました。染液は玉ねぎ、ヤシャブシ、カエデの中から、媒染はミョウバン、塩化鉄の中から選び、染めの体験をしました。

参加者の声

 玉ねぎで色がつくなんておもしろいと思った。思っていたのとちがう色だったけどきれいにできたのでよかった。(小2女子の感想。父親と参加しました。)

 初めての染め物の体験でした。種類によって色が違い、柄も人それぞれ違い、子供達も楽しくやっていました。家では体験できないことでしたので、よかったと思います。(父親の感想。小1男子小3男子と参加しました。)

はずみ車(ぐるま)動力車工作教室(第1回)

電池なしでも動くかな

【日時】平成28年6月12日(日曜日)9時30分から

【場所】愛知工科大学ロボット実習室 7号館4階

工作教室の様子 工作教室の様子

 当日は28組65人の親子が参加しました。少し難しい組立作業がありましたが、愛知工科大学の学生さんがアシスタントとして入り、作業を進めました。

参加者の声

 フライホイールを使えば環境に優しいことがわかりました。でも、つけ方を間違えたりすると、動かなくなったりして大変なところもわかりました。大変楽しかったです。(中1男子の感想。父親と参加しました。)

 とても楽しかったです。電池もモーターもなく、とても不思議ですが、自分で作ったら仕組みがわかってすごいと思いました。普段、こういうものを作る経験がなかなかできないし、子どもも完成してとても喜んでいたのでよかったです。学生の方も親切に教えてくれて助かりました。また来たいです。(父親の感想。小1男子と参加しました。)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

くすのき

お知らせ
愛知県青少年育成県民運動関係