ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 青少年センター > 平成30年度「家庭の日」親子教室開催報告

本文

平成30年度「家庭の日」親子教室開催報告

記事ID:0178943 更新日:2018年7月5日更新

ピンホールカメラを作ろう

  • 【日時】平成30年7月1日(日曜日)10時00分から
  • 【場所】生命の海科学館 実験工作室

工作の様子 作ったカメラで撮影

 当日は21組49人の親子が参加しました。まずピンホールについて説明を聞きました。最初はこの性質を利用して絵画の下絵を写し取るのに使われました。写真撮影に使われたのは200年くらい前とのことでした。次にカメラの作り方の説明を受けました。紙で箱を作ってカメラの本体を作りました。出来上がったカメラを使って早速撮影しました。

参加者の声

 ピンホールカメラを使うと上下左右反対になるなんて思いませんでした。だけど写真はふつうにうつりました。びっくりしました。(小5女子の感想。父親と参加しました。)

 カメラの原理を知らずにカメラを使っていたので、とてもおもしろかったです。(母親の感想。小5男子、小2女子と参加しました。)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

くすのき

お知らせ
愛知県青少年育成県民運動関係