ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 塩津保育園 > 令和3年 新年の会がありました

本文

令和3年 新年の会がありました

記事ID:0239173 更新日:2021年1月29日更新

新年を迎えました。

今年はクラスごとに新年の会をしました。

園長先生が「あけましておめでとうございます。」と子どもたちに挨拶をすると、子どもたちも元気いっぱい「あけましておめでとうございます。」と新年の挨拶ができました。

 

例年はみんなが遊戯室に集まって、『新年の会』をしていましたが今年はコロナウイルス感染拡大防止のため、2歳児はお部屋で、幼児クラスはクラスごとに遊戯室で行いました。

 

保育士による、お正月遊びの紹介がありました。

こまや羽子板、福笑い、お手玉など子どもたちにとって、初めて見る遊びもあったようで、興味津々!真剣に見ていました。

羽子板では失敗すると保育士の顔にシールが貼られていきます。

シールが貼られるたびに笑顔があふれる子どもたちでした。

福笑いでは

「うえ、うえ!」「もうちょっと、しただよ」と

みんなで教えながら、面白い顔の完成です。

 

いろいろな遊びを見た後は、園長先生からお年玉をもらいました。

この日だけ保育園で使える、特別なお金です。

午後からそのお金をもって、おやつを買いに行きました。

「どれにしようかなぁ・・・」と迷ったり「何にしたの?」と見せ合いっこをしたりしてお買い物ごっこを楽しみました。

自分で選んだおやつは、格別ですね。

 

コロナ禍で、悩むこともあるかと思いますが、

『笑う門には福来る』

の気持ちを大切に、たくさん笑って、良い1年を過ごしていきたいですね。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット