ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 蒲郡市消防本部 > コロナウイルス感染拡大予防のため飛沫防止用シートを設置している皆さんへ

本文

コロナウイルス感染拡大予防のため飛沫防止用シートを設置している皆さんへ

記事ID:2245143 更新日:2019年6月7日更新

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策で、レジカウンター等への飛沫防止用シートの設置が増えているところですが、先日、大阪府内の商業施設において、ライターを購入したお客様が試しに点火したところ、シートに着火するという火災が発生しました。シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがあることから、火災にも注意しましょう。

 

火災を防ぐために注意しましょう

1 火を使っている器具や白熱電球等の熱源となるものから離しましょう。

2 スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置しましょう。

3 自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないように設置しましょう。

4 避難の支障にならないように設置しましょう。

5 必要に応じて難燃性又は不燃性のものの使用を検討しましょう。

 

新型コロナウイルス感染対策をするとともに火災予防対策もお願いします。

飛沫防止用シートの設置に関するリーフレット(総務省消防庁ホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 新生児特別定額給付金 体重測定100日チャレンジ 令和2年国勢調査

災害情報

公表制度

自主防災動画集