ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 水道課 > 応急給水用水源施設

本文

応急給水用水源施設

記事ID:0012497 更新日:2011年3月1日更新

応急給水用水源施設

震災直後の生活用水・飲料水を供給するために、市内15箇所に応急給水拠点を設置し、最低限必要な量の水を供給します
震度5以上の地震が発生した場合、市内の7配水場の緊急遮断弁が一斉に閉まります。この配水場から市内15箇所の応急給水拠点へ給水車で運搬します。

応急給水用水源施設
配水施設名 住所 配水池容量
相楽配水場 相楽町荒井地内 150立方メートル
西浦配水場 西浦町大山地内 700立方メートル
形原配水場 形原町桶沢地内 2,800立方メートル
清田配水場 清田町田ノ入地内 2,200立方メートル
清田低区配水場 清田町中屋敷地内 5,150立方メートル
第2南山配水場 三谷町南山地内 6,800立方メートル
第2西浦配水場 西浦町原山地内 2,500立方メートル

検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット

水道の使用開始・中止のお手続きはこちら