ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
竹島水族館 > インフォメーション > 新着情報・お知らせ > 2月26日更新 イチオシ深海生物の紹介

本文

2月26日更新 イチオシ深海生物の紹介

記事ID:0187823 更新日:2022年2月26日更新

現在展示中の貴重深海生物(2月26日更新)

  • 現在常時約120種類の深海の生物を展示中です(全国最多展示種数:当館調べ)。
  • 下記紹介生物はその中でも特に貴重で人気な生物です。これ以外にも多くの深海の生き物を展示中です。
  • 繊細な生き物たちのため、様子を見ながら展示は短期間の場合もあります。
    そのため、お越しになった際に展示が終了している可能性もございます。
    必ず見たい生物の場合は、お越しの際に電話等でお問い合わせいただければ
    飼育員が展示の有無をお知らせいたします。

2月26日更新 深海のオススメ展示生物たち

魚類

イトマキフグ:長期飼育個体

トラザメ:赤ちゃん、卵、成魚

ナヌカザメ:卵

アラ:高級魚

サメガレイ、ホシガレイ、エビスダイ:大型個体複数など

節足動物(エビ・カニ類など)

メナガグソクムシ、ハリセンボン:カニです、オーストンガニ:千手観音みたい、

ソデナシカラッパ:可愛いです、ハサミアシホモラ、ヒラホモラ、タカアシガニ赤ちゃん

ジュンタツヒメセミエビ:超貴重、アカツノチュウコシオリエビ:2頭身

キシノウエモエビ、深海ガニの一種:種不明、

ダルマハダカエボシ、ハダカエボシ、ハダカエボシの仲間:種不明

ウミホウズキチョウチン、など

充実の深海ヤドカリ類

トガリツノヤドカリ:激珍、ウスイロニセホンヤドカリ:激珍、

ウロコイトヒキヤドカリ:激珍、深海ヤドカリの一種:種不明

アワツブホンヤドカリ、ウキボリヤドカリ:軽石内に住む

スナギンチャクヨコバサミ、ジンゴロウヤドカリ、

ヨコヤホンヤドカリ、ジンゴロウヤドカリ、など

 

その他

セノテヅルモヅル、ドフラインイソギンチャク、深海サンゴの一種、など