ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 土木港湾課 > 砂防指定地の概要及び制限

本文

砂防指定地の概要及び制限

記事ID:0012974 更新日:2011年3月1日更新

砂防指定地の概要

砂防法とは

国土の保全と国民の生命財産を守るために、土地の利用について「一定の行為を禁止制限」するほか、砂防設備を設置するための必要事項を定めた法律です。

砂防指定地とは

砂防指定地とは、砂防法の規定により、国土交通大臣が定めた場所です。

砂防指定地の規制・制限は

砂防法の規定を受け、砂防指定地内における行為の規制に関する条例で、知事の許可が必要な行為を定めています。

行為の制限

砂防指定地内で次の行為をしようとする方は、原則として愛知県知事の許可を受ける必要があります。

砂防設備に工作物を設置し、継続して砂防設備を使用すること。

  • 河川又は流路に流水するおそれのある場所で土石、じんあい、鉱物等をたい積又は投棄すること。
  • 河川又は流路に流水するおそれのある場所で土石、じんあい、鉱物等を洗浄すること。
  • 竹木を伐採(樹根の採取を含む。)し、又は、滑下若しくは地引きにより運搬すること。
  • 宅地造成、開墾その他、土地の現状を変更すること。
  • 土石若しくは砂れきを採取し、又は鉱物を採掘すること。
  • 芝草を掘り採ること。

次の行為は愛知県知事の許可は不必要となっていますが、開発にあたっては、建設事務所に確認してください。

1 次に定める事業が完了した区域において、その土地利用目的を変更することなく行う行為。

  • 土地区画整理法に基づく土地区画整理事業
  • 都市再開発法に基づく市街地再開発事業
  • 新住宅市街地開発法に基づく新住宅市街地開発事業
  • 住宅・都市整備公団及び住宅供給公社が行う住宅造成事業
  • 土地改良法に基づく土地改良事業

2 1に定める行為以外で、次に定める行為のいずれかに該当する行為

  • 地下室を伴わない建築物築造のための基礎掘削。ただし、3階建以上の建築物を除く。
  • 測量等のための間伐程度の簡易な伐採
  • 河川・道路等の維持補修
  • 芝草の植替え及び張替え
  • 国道、県道及び市町村道を占用して行う行為

3 1及び2に定める行為以外で、次に定める行為のいずれにも該当する行為。

  • 行為面積1,000平方メートル以下の行為
  • 現在の土地利用目的を変更することなく行う行為。ただし、行為面積100平方メートル以下の行為は除く。
  • 切り土2メートル以下、盛土1メートル以下かつ直高3メートルを越えるがけを生じない行為。ただし、宅地造成等規制法により定める宅地造成規制区域は除く。

急傾斜地崩壊危険区域内行為許可申請は、所轄建設事務所へ提出してください。

<問合せ先>愛知県東三河建設事務所 維持管理課 管理グループ Tel 0532-52-1332(直通)


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット