ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 形原北小学校 > 4年生の活動

本文

4年生の活動

記事ID:0235785 更新日:2021年3月31日更新

社会「蒲郡市クリーンセンターへ見学に行こう」

 これまでに社会の学習で調べたり、考えたりしてきた「どうしてごみを分別するのか」「どうやってごみは処理されるのか」という課題を解決し、一人一人のごみについての疑問を確かめるために、クリーンセンターへ見学に行きました。

 見学では、クリーンセンターの方の話を真剣に聞き、たくさんのことをメモしました。また、ごみが処理されている様子や、クリーンセンターで働いている人の様子を見て、自然に「すげぇ」「おー!」などと声が上がり、驚きながら学んでいることがよく伝わってきました。最後の質問コーナーでは、たくさん質問し、これまでの疑問を確かめることができましたね。すすんで学ぼうとするみなさんの姿がすてきでした。すばらしい見学になりました!

1 2 3

4 5 6

 

図工「へんてこ山の物語」

 図工では「へんてこ山の物語」を画用紙いっぱいに描いています。「へんてこ山」という名前から想像を膨らまして、普通ではない、自分だけの山をイメージします。「へんてこ山には宇宙人がいるよ!」「ブドウの形の部屋があるんだ!」「一分ごとに季節が変わるから、忙しい山だよ!」へんてこ山の物語を想像して書き上げます。水彩絵の具で描くだけではなく、自分のイメージした山を描くために、様々な道具を使います。「ふわふわした空を書きたいから、スポンジを使うよ!」「レンコンをスタンプにするよ」「クレヨンで描いた部分を削って、カラフルな木にするよ」また、筆の使い方を工夫している姿もありました。「先に水を塗ると、にじんだ色になるよ」「筆をとんとんして水しぶきにするんだ」

 自分のイメージに合わせて、道具を工夫したり、筆の使い方を工夫したりと、夢中になって取り組む姿が素敵でした。一人一人の作品に「渾身のへんてこ」を詰め込むことができたと思います。友達の作品を鑑賞するのが楽しみですね。

 

へんてこ  へんてこ へんてこ

へんてこ へんてこ へんてこ

 

 

理科「進め!モーターカー!」

  理科ではモーターカーを走らせました。「広い場所で走らせてみたい!」との声から体育館で走らせてみました。部品を確認して、回路を確認して、電池を入れて…いざ、スイッチを入れます。豆電球を光らせながらぐんぐん進みました!まっすぐ進む車もあれば…あれれ、くねくね進む車もあるようです。どうやら、回路のほかにも、部品の取り付け方も工夫が必要ですね。試行錯誤をしながら、走らせます。「輪ゴムのかけ方だよ!」「ほらここ、銅線が外れているよ」友達と相談して問題を解決する姿も見られました。単元終了後、実験キットはお家に持って帰ります。またおうちで走らせてみた感想を聞いてみてください。

カー  カー  カー

 さて、ツルレイシの様子はどうでしょう。6月にはツルレイシのほかにもサツマイモも植えました。仲良しタイムやお昼の放課を使って様子を見に畑へ走っていく姿がとてもうれしいです。ツルレイシはネットに巻き付きはじめ、サツマイモの葉っぱはぐんぐん大きくなっています。夏の植物の観察もまた行っていきたいですね。

鶴  いも

 

理科「電池で走る!モーターカー」

  理科では「電池のはたらき」を調べてモーターカーを作っています。一人一つ実験キットをつかい、電流の流れを調べます。「「どうしたら一番速く走る車になるか?」と考えながら作ります。「直列つなぎのほうが電流は大きいよ」「並列つなぎはつなぎ方が難しい…」など試行錯誤しながら進めています。回路に電流が流れて、モータが動く、豆電球が光る仕組みを考えます。「スイッチ入れてないのに車が走ったぞ?!」など、ハプニングも満載です。完成したら広い場所で走らせてみます。真剣に考えながら作業する姿が素敵ですね。

 

  電池の働き    電池の働き    電池の働き 

 また、植物の観察も行っています。4月に種を観察し、教室で牛乳パックを使って育ててきたツルレイシを畑に植えかえました。「種はゴツゴツしているよ」「まきひげが出てきた!ゴーヤのにおいがする!」教室でみんなで育てると、毎日の発見もいっぱいです。夏本番には形北小の校舎の壁いっぱいに緑のカーテンができるといいですね♬

  ツルレイシ   ツルレイシ      ツルレイシ

6月9日「形北っ子まつり」楽しみました がんばりました

 4年生は、今回で4回目となる形北っ子まつり。今回の形北っ子まつりでは、「来年度、リーダーとしてなかよし班のメンバーを引っ張っていくことを見すえ、低学年の1、2、3年生が迷子にならないように声をかける」「5年生のフォローができるようにする」「行列のひまなときに会話をする」などと一人一人が目標をもって、参加しました。待っているときにはいすを低学年の子たちにゆずったり、すすんで会話をして仲を深めたりしていて自分の目標を達成しようとかんばっていることが伝わってきました。

 また、「5年生が『大丈夫?』と声をかけてくれた」「6年生がやさしく、わかりやすく説明してくれた」などと高学年のすてきな姿を発見しました。

 今回、目標をもって形北っ子まつりに参加した経験は必ず自分のためにためになります。来年度のみなさんの活躍が楽しみです。

 1 2 3

4 5 6

図工 「『文字絵』のデザインしよう」

 ゴールデンウィーク明けから、図工の時間には「文字絵」のデザインに取り組んできました。

自分の選んだ文字のイメージを、その文字らしく絵に表すために色や形、線を工夫しました。

また、その文字らしさが際立つように、文字のまわりや背景をかきました。

一生懸命に取り組み、みなさんの発想がつまった作品ができましたね。

 鑑賞会で、仲間の作品を見合って、よいところを発見することができたのも、すてきでしたよ。

    1組   2組    3組

 

4月23日 天候に恵まれ、楽しい遠足に行きました♪

 天候に恵まれ、3,4年生で子どもの国に行ってきました。お弁当をおいしそうに食べたり、走り回って遊具で遊んだり、楽しい思い出となった一日となりました。

     クラスそろって遊具の上でみんなそろってお弁当タイム!

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット