ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 学校教育課 > 新型コロナウイルス感染症対策のための小中学校の臨時休業に係る対応について

本文

新型コロナウイルス感染症対策のための小中学校の臨時休業に係る対応について

記事ID:0222662 更新日:2020年5月14日更新

蒲郡市立小中学校の教育活動の段階的再開について

蒲郡市立の小中学校20校の教育活動について、臨時休校を5月22日(金曜日)までに短縮変更し、以下のとおり段階的に再開します。

小学校の「自主登校教室」については、5月22日(金曜日)までの実施とします。

学校再開準備期間

  • 令和2年5月18日(月曜日)から5月22日(金曜日)まで。
  • 登校日を設けます。教室内の人数を少なくするため、1日に登校する人数を限定します。
  • 分散して行う登校の方法・日数などは、各小中学校ごとに決定します。
  • 登校日の活動は3時間以内とします。授業は行いません。

学校再開

令和2年5月25日(月曜日)から5月28日(木曜日)まで

4日間のうち、決められた2日を分散しての登校日とし、3時間以内の授業を行います。

令和2年5月29日(金曜日)および6月1日(月曜日)

全校児童生徒が登校する午前中の登校日とします。3時間程度の授業を行います。

通常授業

6月2日(火曜日)から通常の授業日とします。

学校給食の再開について

  • 6月2日(火曜日)から学校給食の提供を開始します。
  • 小学生については、6月2日(火曜日)から6月5日(金曜日)までは配膳に配慮し、3品(パン、牛乳等)の提供を予定しています。

 


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り