選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 生涯学習課 > 平成26年度「家庭の日」親子教室開催報告

平成26年度「家庭の日」親子教室開催報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月25日更新

簡単おやつを作ろう(第2回)

いちご大福と杏仁豆腐

【日時】 平成27年2月22日(日曜日)9時30分から

【場所】 蒲郡市立蒲郡南部小学校  家庭科室

  杏仁豆腐を型に流しいれる いちご大福のもちを練り上げる  

 応募者が大変多かったので、抽選で参加者を決めました。当日は22組48人の親子が参加しました。最初に杏仁豆腐を作り、次にいちご大福を作りました。

 参加者の声

 自分で大好きないちご大福を作れて、楽しかったです。また、こういうお料理教室があったら、参加したいです。(小3女子の感想。母親と参加しました。)

 家で、子どもとゆっくり料理する機会が減ってくるので、このような機会がもっとあるといいかもしれません。他の学校の子たちと交流ができるのもいいと思います。今日はありがとうございました。(母親の感想。小3女子と参加しました。)

ソーラーカー工作教室(第1回)

光を電気にかえて、ソーラーカーを走らせよう

【日時】 平成26年5月18日(日曜日)9時30分から

【場所】 愛知工科大学ロボット実習室 7号館4階

作業風景 出来上がったソーラーカーを走らせる 

 応募者が大変多かったのですが、大学の先生方のご厚意で応募者全員を当選としました。当日は28組67人の親子が参加しました。愛知工科大学の学生さんがアシスタントとして入り、作業を進めました。組み立てた後は屋外に出て、ソーラーカーを走らせました。

 参加者の声

 思っていたよりも大きくてびっくりした。ふつうのモーターは1.5V使うのに、ソーラーパネル用のモーターは0.5Vしか使わないので、ビックリした。勉強になった。(小4男子の感想。父親と参加しました。)

 普段家ではやらないようなことを体験できてすごくよかった。学生が優しくていねいに指導してくれて、工作が不得意な私でも無事に作品を仕上げることができ、子どもも大満足でした。またこういうのがあれば、ぜひ参加したいと思います。(母親の感想。小2男子と参加しました。)

 よい機会を頂き、ありがとうございました。子どもの真剣な顔や困った顔、うれしそうな顔が見ることができて、とてもよかったです。今後、科学や工作に興味をもってチャレンジできるようになってもらいたいです。また、その機会を持てるようにしていきます。楽しかったです。(父親の感想。小2男子と参加しました。)