ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康推進課(保健センター) > 市内介護保険事業所における感染者発生を受けての市長メッセージ(令和3年1月22日)

本文

市内介護保険事業所における感染者発生を受けての市長メッセージ(令和3年1月22日)

記事ID:0256532 更新日:2021年1月22日更新

市民の皆様へ

現在、愛知県には緊急事態宣言が発出されておりますが、本市におきましても、介護保険事業所の利用者及び関係職員において複数の感染者が発生いたしました。この事業所では、県や保健所の指導のもと、懸命に消毒作業や利用者の方への対応など、感染の拡大防止に取り組んでいるところであります。

高齢者施設の皆様におかれましては、感染拡大予防ガイドラインを厳守し、先日市から配付させていただいた感染対策の手引きなどに従い、感染防止策の徹底を改めてお願いします。

全国的に、感染しても無症状の方、または感染経路が特定できない方、そうした感染者の割合が増加してきています。感染拡大を食い止めるためには、高齢者施設にて一丸となって感染防止策に努めるとともに、職員の皆様一人ひとりが体調管理に十分気をつけていただき、徹底した感染予防の取り組みと慎重な行動を心掛けてください。

また、市民の皆様には市内高齢者への感染予防へのご協力をお願いいたします。具体的には、

1.不要不急の外出の自粛。

2.もし人ごみに行くときにはマスクをつけ、手洗いしてください。

3.高齢者の世帯へはなるべく行かないように,一緒に飲食することを自粛してください。

4.一緒に飲食をする人は家族などの固定された親しい人に限定してください。

5.症状を認めた時やかぜを引いたと思ったときは、仕事や学校を休んで外出を控えてください。

このウイルスは無症状でも人に感染させるため、知らないうちに感染して人にうつすことがあります。

かけがえのない大切な人、ふるさと蒲郡を守るためにも、今できる最大限の感染対策に市民の皆様全員に努めていただきますよう重ねてお願いいたします。

 

令和3年1月22日

蒲郡市長 鈴木寿明


検索対象
注目ワード

竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット