ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業環境部 > 観光商工課 > 令和2年国勢調査を実施しています【インターネット回答・郵送回答にご協力ください!】

本文

令和2年国勢調査を実施しています【インターネット回答・郵送回答にご協力ください!】

記事ID:0122764 更新日:2020年9月11日更新

令和2年国勢調査の周知用ポスターです。

※インターネット回答は、こちらから行うことができます(9月14日からスタート)。

令和2年国勢調査を実施しています

現在、令和2年国勢調査を実施しています。

蒲郡市内にお住まい・長期滞在中の皆さまをもれなく調査する、5年に1度の大切な統計調査です。

聞き取りに対するご回答、調査票のご提出など、調査活動にご協力いただきますようお願いいたします。

 

ご回答の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターネット回答・郵送回答にご協力ください。

 

調査内容・スケジュール

令和2年9月13日(日曜日)まで

国から任命された「国勢調査員」が、蒲郡市内の各世帯をまわり、事前準備を行っております。

○調査書類を配る枚数を決定するため、「世帯主(代表者)の名前」「住所」「世帯の男女別人数」「回答方法」をお聞きすることがあります。

 この際、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターホン越しでの聞き取りや、距離を保った上での聞き取りを行うことがあります。

令和2年9月14日(月曜日)から令和2年9月20日(日曜日)まで

「国勢調査のお願い」の青い封筒のイメージです。

国勢調査員が、蒲郡市内の各世帯に伺い、聞き取り・調査書類の配布を行います。

○調査書類を配る枚数を決定するため、「世帯主(代表者)の名前」「住所」「世帯の男女別人数」「回答方法」をお聞きすることがあります。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターホン越しでの聞き取りや、距離を保った上での聞き取りを行うことがあります。

○聞き取り調査後に、調査書類が入った青い封筒を配布いたします。この際、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、直接お渡しせずに郵便受けに封筒を入れさせていただくことがあります。

ご不在の場合、調査書類が入った青い封筒を郵便受けに入れさせていただくことがあります

 

調査書類の受け取りから令和2年10月7日(水曜日)まで

青い封筒が届きましたら、中に入っている書類をお読みいただき、インターネットまたは郵送にてご回答ください。

※書類が届き次第、10月1日時点の世帯情報の見込みを記入し、ご回答いただけます。10月1日を待ってご提出いただく必要はありません。

インターネット回答を行う場合

「便利でカンタン!インターネット回答のご案内」の項目をご覧いただき、ご回答ください。

インターネット回答の場合、1世帯9人までご回答いただけます。

なお、インターネット回答を行った場合は、紙の調査票の郵送提出は不要です。

郵送回答を行う場合

1.封筒に入っている「令和2年国勢調査 調査票の記入のしかた」の冊子に従って、「国勢調査調査票」にえんぴつ・シャープペンシルでご記入ください。

 ※間違えて記入してしまった場合は、消しゴムで消して書き直してください。ボールペン・油性ペン等は修正ができなくなりますので、使用しないでください。

2.記入した調査票を「令和2年国勢調査 調査事務局 行」と書かれた白い封筒に入れ、テープをはがして封をしてください。

3.最寄りの郵便ポストや郵便局に投函してください。

※白い封筒の宛先が「新大阪郵便局私書箱15号」となっておりますが、誤りではありません。

 

令和2年10月8日(木曜日)から令和2年10月30日(金曜日)まで

○ご回答が確認できなかった世帯の皆さまを調査員が再度訪問し、調査票の提出をお願いする場合があります。

○ご回答いただいた内容に不備・疑義があった場合、蒲郡市 国勢調査指導員から回答内容についてご連絡させていただくことがあります。

令和2年10月31日(土曜日)以降

○ご回答いただいた内容に不備・疑義があった場合、蒲郡市 国勢調査指導員から回答内容についてご連絡させていただくことがあります。

 

便利でカンタン!インターネット回答のご案内(9月14日からスタート!)

国勢調査オンライン回答バナー

国勢調査では、インターネット上でのオンライン回答が可能となっております。便利でカンタンなインターネット回答をぜひご活用ください!

・24時間いつでもどこでも、パソコン・スマートフォン・タブレット等からご回答いただけます。
 (メンテナンス等により一時的にアクセスできない可能性があります)

・専用のシステムを通じて回答できるため、郵送や直接回収に比べて個人情報漏えいの心配がありません。

・インターネット回答をいただいた場合、紙の調査票を提出いただく必要がなくなります。

・回答内容に誤りや漏れがあった場合に、提出後でもカンタンに修正することができます。

 

国勢調査オンライン回答システムは、こちらからご利用ください。

(受付開始までは、仮のページが表示されます)

インターネット回答での回答手順

インターネット回答利用ガイドの表面です。 インターネット回答利用ガイドの裏面です。

1.各世帯に配布される「国勢調査のお願い」という青い封筒をご用意ください。

2.こちらのリンクから、国勢調査オンライン回答システムにアクセスしてください。(新しいウインドウ・タブで開かれます)

3.上記の画像のような「インターネット回答ガイド」という用紙が封筒に入っており、それぞれの世帯ごとに「ログインID」「アクセスキー」が記載されています。

 この「ログインID」「アクセスキー」を、システムに入力してください。

 ※「ログインID」「アクセスキー」は、複数世帯での使いまわしや、他の世帯への受け渡しはできません。必ずご自宅に配布されたものをご利用ください。

4.システムの画面に順次、必要事項を記入する欄が表示されますので、入力して次にお進みください。

5.全ての項目に回答すると、「パスワード設定画面」が表示されますので、任意のパスワードを設定してください

 ※回答を修正する際に必要となりますので、変更後のパスワードのメモ・保存をお願いいたします。

6.パスワード設定後、忘れずに「送信」ボタンを押してください。

 ※送信ボタンを押さずに画面を閉じてしまうと、未回答となってしまう恐れがあります。

7.下記のような、「令和2年国勢調査の回答を受け付けました。これでインターネット回答は終了です。ご回答ありがとうございました。」という画面が表示されましたら、回答は完了です。

インターネット回答完了時のイメージ画像です。

 

インターネット回答の修正手順

回答後に内容を修正する場合は、国勢調査オンライン回答システムにアクセスし、「システムID」と「回答時に設定したパスワード」(初期の「アクセスキー」ではありません)を入力した後、内容を修正して送信してください。

 

国勢調査の歴史・活用事例

国勢調査は国の最も重要な統計調査のひとつであり、大正9年(1920年)に第1回調査が実施されて以来5年ごとに実施され、今回で100周年を迎えます。

国勢調査100年のあゆみのバナー画像です。

(国勢調査のこれまでの歴史をまとめた特設サイトにジャンプします)

 

皆様のご協力のもと集計された国勢調査の結果は、国や自治体の諸政策の基礎データとなるほか、学術分野における研究など様々な分野で活用されています。

「国勢調査の活用事例」(総務省統計局のキャンペーンサイトへジャンプします)

 

お問い合わせ先

○調査票の記入方法や提出方法につきましては、国勢調査コールセンターまでお問い合わせください。

 0570-07-2020 (IP電話の場合は、03-6636-9607)

 令和2年10月31日(土曜日)まで、土日祝を含む毎日午前8時から午後9時までご利用いただけます。

 

○調査書類の不足や配布誤り、その他お困りの点がありましたら、蒲郡市 観光商工課 国勢調査専用ダイヤルまでお問い合わせください。

 0533-66-1215

 平日の午前8時30分から午後5時15分までご利用いただけます。


検索対象
注目ワード

新型コロナ 竹島水族館 協力金 特別定額給付金 潮干狩り