ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 建設部 > 建築住宅課 > 狭あい道路の事前協議を始めます

本文

狭あい道路の事前協議を始めます

記事ID:0246771 更新日:2021年5月10日更新

狭あい道路の解消にご協力ください

狭あい道路とは

狭あい道路とは、道路の幅が1.8m以上4m未満の道路です。(建築基準法42条2項道路)

建築基準法では、狭あい道路に接した敷地に建築物の新築や建て替えを行う場合には、道路中心から2m(道路が水路やがけ等に接している場合は、その境界から敷地側に4m)後退する必要があります。

狭あい道路の問題点

道路は、安全で快適な生活を送るために重要な役割を担っています。

しかし、市内には、「狭あい道路」が多く存在しています。

狭あい道路は、日照や通風といった住環境を悪化させ、緊急車両の通行や救助活動等に支障をきたしています。

狭あい道路をひろげるため、狭あい道路整備促進事業を始めます。

皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

拡幅図

事前協議の内容

建築確認申請を提出する前に、建築住宅課にて事前協議に関わる書類を提出してください。

事前協議で道路後退部分(セットバック)を「自主管理する」か「寄附する」かの選択をお願いします。

「自主管理する」場合は、道路後退杭をご自身で設置してください。(後退杭はお渡しします。)

「寄附する」場合は、市街化区域(自己の居住用又は自己の業務用)において後退用地を寄附する場合には、その際にかかる分筆のための測量や登記を市で行います。

狭あい道路啓発リーフレット

狭あい道路啓発リーフレット [PDFファイル/2.1MB]

詳しい内容を知りたい方はこちらのページをご覧ください。

記事ID 0245493

/unit/kenchiku/kyoaidorosokusin.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


検索対象
注目ワード

ポイント還元キャンペーン(PayPay) 竹島水族館 ゾッキ 蒲郡市公式LINE AIチャットボット