選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 子育て支援課 > 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月25日更新

未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金

 令和元年10月から消費税率が引上げとなる環境の中、子どもの貧困に対応するため、ひとり親に対し、臨時・特別の措置として、児童扶養手当の受給者のうち、未婚のひとり親に対して給付を行うものです。

支給対象者 

 以下のすべての要件に該当する者

  1. 令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける父又は母(養育者は支給対象外)
  2. 基準日(令和元年10月31日)において、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない者
  3. 基準日において、事実婚をしていない者又は事実婚の相手方の生死が明らかでない者

 ※支給対象者が基準日の翌日以後に亡くなられた場合は、その方の児童扶養手当の対象児童に支給します。

ご注意ください!

  1. 上記支給対象者の1の「令和元年11月分の児童扶養手当の支給を受ける」とは、令和元年8月に行う現況届において受給者と扶養義務者の平成30年分の所得状況等により審査し、決定するものです(給付金の申請をしても、この審査によって支給できない場合もあります)。
  2. 上記支給対象者の2の「これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない者」とは、国内外を問わず、過去に一度も結婚をしないで、子どもを出産し、ひとり親として現在子どもを養育監護している方です。
    ※例えば、過去に婚姻し離婚した後、父母が婚姻届を出さないで、子どもを出産し、ひとり親として現在その子どもを養育監護している方は、一度婚姻をされているので支給対象外となります。

 対象者診断チャート

支給額

 対象児童の人数にかかわらず一律17,500円

申請期間

 令和元年8月1日(木曜日)から令和2年2月3日(月曜日)

必要書類

  • 申請者本人の戸籍謄本(抄本)
  • 印鑑(認め印)
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 支払を希望する口座が確認できるもの(通帳など)※原則、児童扶養手当の振込口座となります。別口座を指定する場合のみ必要です。
  • 申請書(子育て支援課にあります)

    ※必要に応じて、別途追加書類の提出を求める場合があります。

申請方法

 【現在の児童扶養手当受給資格者の場合】
 令和元年7月末に送付する「児童扶養手当の現況届についてのお知らせ」に、この給付金の案内チラシを同封します。 給付金案内チラシをご確認の上、ご自身が支給対象者となる場合は、必要書類をご準備の上、8月の児童扶養手当現況届の際にあわせて申請してください。

 【その他の場合】
 ご自身が給付金の支給対象者となるかどうかなど、ご不明な場合は、子育て支援課児童福祉担当(0533-66-1108)までお問い合わせください。

 未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金案内チラシ [その他のファイル/62KB]

支給日

 令和2年1月10日(金曜日)※児童扶養手当1月定期支払日と同日
 上記支給日に支給できなかった方は、以後随時支給します。

 


”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください!

  • 都道府県・市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません
  • 都道府県・市町村や厚生労働省などが、「未婚の児童扶養手当受給者に対する臨時・特別給付金」を支給するために、手数料の振込みを求めること等は絶対にありません

 ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話がかかってきたり、不審な郵便が届いたら、迷わず、最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。