選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 交通防犯課 > 名鉄西尾・蒲郡線 利用促進

名鉄西尾・蒲郡線 利用促進

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

名鉄西尾・蒲郡線利用促進

100名の市民ランナーが三河湾健康マラソンに応援団タスキをつけて走行(H22.2.15)

 平成22年2月14日(日曜日)、第26回三河湾健康マラソンで、100名の市民ランナーが「市民まるごと赤い電車応援団」のタスキをつけて走行しました。3キロコースでは、親子連れのお父さんや中学校の先生や部活動仲間の生徒に、5キロ、10キロコースでは、自己記録に挑戦する方々にご協力いただきました。

 市民まるごと赤い電車応援団ブースでは、アイデア箱を置き、ランナーの皆さまから多くのアイデアをいただきました。

 当日、鉄道を利用していただきました方々、ご協力ありがとうございました。(応援団長:山本)

タスキをかけて走る中学生

アイディアを考える小学生

蒲郡あけぼの幼稚園が赤い電車応援コーナーを設置(H22.2.15)

 平成22年2月6日(土曜日)、蒲郡あけぼの幼稚園作品展において、「赤い電車応援コーナー」を設けました。

 地域、保護者向けに園児たちがつくった赤い電車を展示し、約1,000名の皆さまに「名鉄が廃線にならないように利用してくさい。」とPRしました。

 当日、西浦、形原から多くの方に乗車していただきありがとうございました。(蒲郡あけぼの幼稚園長・福井)

赤い電車応援コーナー(蒲郡あけぼの幼稚園作品展)


環境と健康に配慮した交通行動をお願いします。(H22.2.8)

 市民まるごと赤い電車応援団は、昨年9月26日の応援団結団式のときに、設立趣意書を市民の皆さまに公表しました。その趣意書の中に、「健康や環境に配慮した交通行動を実践してみましょう。」と呼びかけています。健康のため、また環境のために名鉄やJRを利用しマイカーの利用を少し控えてみてはいかがでしょうか。

 愛知県も「はじめよう!環境にやさしい交通行動・エコモビリティライフ(自動車と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイル)」を県民の皆さまに呼びかけています。

 市民まるごと赤い電車応援団は、健康・環境のために、下記イベントについて、市民の皆さまにマイカーを控えた交通行動のご協力をお願い申し上げます。マイカーは確かに便利ですが、当日、駐車スペースの問題や交通渋滞が予想されます。マイカーを利用できる大人の皆さまのご協力をお願いします。

マラソンをする家族の画像【第26回三河湾健康マラソン大会】

・ 日時:平成22年2月14日(日曜日)8時00分から12時00分

・ 場所:蒲郡市民会館

雛人形の画像

【形原ひなまつりロード】

・ 日時:平成22年2月27日(土曜日)から平成22年4月4日(日曜日)

・ 場所:形原商店街一円(名鉄「形原」駅下車)

【第27回福祉まつり】

・ 日時:平成22年3月7日(日曜日)10時00分から14時30分

・ 場所:蒲郡市民会館

【第35回福寿稲荷ごりやく市】

・ 日時:平成22年3月28日(日曜日)10時00分から16時00分

・ 場所:蒲郡商店街中央通り

名鉄でGO! 農林水産まつりにレッツGO! お楽しみ抽選会(H22.2.8)

 市民まるごと赤い電車応援団は、名鉄利用促進のため「第29回蒲郡市農林水産まつり」に名鉄を利用して来場されるお客様に、お楽しみ抽選会を実施しました。

 大変寒さが厳しい2日間でしたが、名鉄を利用してご来場いただき、ありがとうございました。2日間で約300名の皆さまにご協力いただきました。抽選会の賞品は、農林水産まつりのみかん、いちご、みかんジュース、メヒカリ、アサリ、五平餅、串こんにゃくをはじめ、三河木綿のティッシュケース、名鉄オリジナルグッズ、トトまるのぬいぐるみ、ボールペンなど空くじなしで実施しました。これからも皆さまのご協力をお願い申し上げます。「乗って残そう!名鉄西尾・蒲郡線!」(応援団長・山本)

抽選会風景名鉄蒲郡競艇場前駅

名鉄でGO! 農林水産まつりにレッツGO! お楽しみ抽選会(H22.1.25)

 市民まるごと赤い電車応援団は、名鉄利用促進のため「第29回蒲郡市農林水産まつり」に名鉄を利用して来場されるお客様に、お楽しみ抽選会を実施します。(各日先着200名)

【抽選券配布について】

・日時:平成22年2月6日(土曜日)・7日(日曜日)9時00分から11時00分

・場所:名鉄蒲郡競艇場前駅改札出口(名鉄利用者に限ります。)

※当日分のみ有効。

【お楽しみ抽選会(スピードくじ)】

・日時:平成22年2月6日(土曜日)・7日(日曜日)10時00分から12時00分

・場所:農林水産まつり「市民まるごと赤い電車応援団」ブース(蒲郡競艇場内)

・賞品:農林水産まつりの美味しいもの盛り沢山(空くじはありません。)

※賞品の引き換えは、13時00分まで

「名鉄でGO! 農林水産まつりにレッツGO! お楽しみ抽選会」チラシ (PDF 72KB)

蒲郡市老人クラブが市民ラジオ体操のつどいに名鉄利用し参加(H21.11.12)

 蒲郡市老人クラブは、11月12日(木曜日)、蒲郡市民体育センターで開催されました「蒲郡市制55周年記念事業 市民ラジオ体操のつどい」に約100名参加しました。西浦町・形原町方面の会員の方は名鉄を利用し参加しました。

「今回は、蒲郡市民体育センターでの開催でしたが、西浦町や形原町で開催されるイベントにも老人クラブとして積極的に参加して行きたいと思います。」(蒲郡市老人クラブ・小林会長)

ラジオ体操のつどい1ラジオ体操のつどい2

蒲郡市子ども会連絡協議会の青空まつりに沿線市町を招待!(H21.10.25)

 蒲郡市子ども会連絡協議会は、毎年実施している青空まつりに、幡豆町、吉良町、西尾市の子ども会に参加を呼びかけました。青空まつりは、10月25日(日曜日)に市民会館で開催され、射的、スパーボールすくい、ヨーヨーつり、バルーンアート、ものあてクイズなど多くの子どもでにぎわいました。

「沿線市町から何人来られたか確認していませんが、初めて招待状を送りました。こうしたことをはじめることが大事だと思います。」(蒲郡市子ども会連絡協議会・鈴木会長)

青空まつりスーパーボールすくい青空まつりバルーンアート
<

愛知工科大学 第10回AUT祭(大学祭)で名鉄応援メッセージを呼びかけ!(H21.10.19)

 愛知工科大学は、10月17日(土曜日)、18日(日曜日)の大学祭で、「市民まるごと赤い電車応援団」の特設ブースを設け、応援メッセージ号とアイデア箱の募集を呼びかけました。「マイカー控え、電車を利用!エコのまちづくりを!」の応援メッセージ号に、多くの応援メッセージをいただきました。ご協力ありがとうございました。

AUT祭アイデア箱AUT祭応援メッセージ号
<

(社)蒲郡青年会議所が「地域フォーラム鉄道編」を開催(H21.9.3)(H21.9.3)

 (社)蒲郡青年会議所は、蒲郡市の公共交通機関の一つである名鉄西尾・蒲郡線が、存続の危機をむかえていることを『まちの問題』としてとりあげ、鉄道がまちにもたらす役割と現状を知り、地域社会に及ぼす影響を理解していただくために上記フォーラムを下記のとおり開催します。

 1 日時 9月18日(金曜日) 18時30分から20時30分

 2 場所 蒲郡市民会館中ホール

詳細については、下記のホームページをご覧ください。

社団法人 蒲郡青年会議所のホームページは、こちら(外部サイト)


形原むつみ子供会が行事で名鉄利用促進(H21.7.26)

形原むつみ子供会2形原むつみ子供会1 蒲郡市形原町の『形原むつみ子供会』は、名鉄蒲郡線を利用して、愛知こどもの国でデイキャンプを実施しました。例年はマイカーを利用していましたが、名鉄の利用促進を図ろうと保護者が企画しました。

 小学校4年生から6年生まで53名と保護者17名が参加し、こどもの国ではカレーライスを作ったりしてデイキャンプを楽しみました。

赤い電車で子供会行事!今年は、いつもと違ったデイキャンプだったね!


あけぼの幼稚園が夏休み直前キャンプで名鉄利用促進(H21.7.17)

あけぼの幼稚園2あけぼの幼稚園1蒲郡市鹿島町の蒲郡あけぼの幼稚園(園長・福井正実)は、名鉄蒲郡線を利用して、愛知こどもの国でキャンプを実施しました。幼稚園児85名と先生16名が名鉄鹿島駅から乗車しました。

こどもの国では、オリエンテーリング、カレーライスとフルーツポンチ作り、キャンプファイヤーを楽しみました。


赤い電車に乗ってキャンプ!楽しい思い出になったね!