ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 教育政策課 > 令和5年度 児童クラブ利用手数料免除申請

本文

令和5年度 児童クラブ利用手数料免除申請

ページID:0112348 更新日:2023年6月1日更新 印刷ページ表示

令和5年度 児童クラブ利用手数料免除申請について

対象世帯は、申請により利用手数料免除となります

児童クラブに入所する児童の属する世帯が下記に該当するときは、申請により利用手数料を免除することができます。

対象世帯

  • 生活保護法による生活保護受給世帯
  • 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯
  • 当該年度分市民税非課税世帯(ただし4月分から6月分までに利用手数料については、前年度分市民税非課税世帯)

申請方法

 オンラインによる受付をしています。以下のフォーム名をクリックまたはQRコードを読取いただき、申請してください。オンラインでの申請ができなかった方は、恐れいりますが、教育政策課(TEL:66-1166)までお問い合わせください。

 申請は世帯毎になります。児童クラブ入所児童が複数名いる場合でも申請の入力は1回となります。

 
児童クラブ利用手数料免除申請フォーム
menjo

※申請後に届く「受付完了メール」は削除しないでください。申請状況確認等に使用します。

免除可否決定

 申請受付後、内容の審査を行い、決定します。

 免除可否については、申請月の翌月中旬頃に郵送させていただきます。

留意点

  • 申請いただいた翌月からの免除となります。遡っての手数料返還はありません。
  • 申請は年度毎となるため、毎年度申請の必要があります。
  • 対象世帯であっても申請をしていない場合は、利用手数料がかかります。
  • 転入により、令和5年1月1日に蒲郡市に住所がない場合は、前住所地での非課税世帯であることがわかる証明書(非課税証明書)を提出いただきます。※非課税世帯とは、世帯全員が非課税である世帯をいいます。
  • 生活保護受給世帯の方は、「保護受給証明書」を提出してください。
  • 中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付受給世帯の方は、「支援給付・配偶者支援金(開始・変更)決定通知書」を提出してください。

その他

 書類等に不備があった場合は、後日連絡させていただきます。確認ができない場合は免除決定できない場合がありますので、教育政策課(TEL:66-1166、MAIL:shomu@city.gamagori.lg.jp)からの連絡には対応頂きますよう、お願いいたします。

 オンラインでの申請ができない方は、以下の申請書を印刷・記入し、教育政策課へ直接提出してください。

 児童クラブ利用手数料免除申請書 [PDFファイル/86KB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)