選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 後期高齢者医療健康診査【健診を受けましょう!】

後期高齢者医療健康診査【健診を受けましょう!】

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月2日更新

健診を受けましょう! 

 後期高齢者医療に加入している方(75歳以上の方及び一定の障害を持つ65歳以上の方)を対象として、生活習慣病の早期発見や健康の保持・増進を目的とした健康診査(後期高齢者健診)を実施しています。

対象者の方は無料で受診できます。

なお、後期高齢者医療健康診査受診券とがん検診の受診票が冊子になっております。

右矢印 がん検診やその他の検診の詳細は蒲郡市保健医療センターの『検診』 のページをご覧ください。

後期高齢者健診受診の流れ

受診券の発送

後期高齢者医療に加入している方(健診対象外の方を除く)

 
受診券発行日受診券の有効期限
4月下旬

平成31年2月28日

  

年度途中で後期高齢者医療に該当する方の特例

◆4月から9月の間に75歳になる方

 誕生日の翌月下旬頃に受診券を発送します。

◆10月から翌年3月の間に75歳になる蒲郡市国保の方

 蒲郡市国保の特定健診を受けてください。(75歳誕生日前日までの有効期限です。)

  右矢印 受診券の送付スケジュール等につきましては、『特定健診』のページをご覧ください。

健診対象外の方

 継続して6か月以上入院中の方及び養護老人ホーム等、施設に入所されている方は健診対象外です。

  後期高齢者健診の受け方

(1)対象の方に受診券(兼 質問票)が送られます。

  質問票は受診前に必ずご記入下さい。

(2)健診場所は、受診券に同封する指定健診機関一覧の中から選択してください。

右矢印特定・後期高齢者健診実施医療機関一覧(個別健診) [PDFファイル/129KB]

○蒲郡市民病院は、人間ドックと同時に受診する場合のみ健診の対象機関となります。
後期高齢者健診単独での受診はできません。

○蒲郡市民病院で人間ドックと同時に後期高齢者健診を受診する場合は、その費用分が人間ドック費用から控除(後期高齢者健診分が無料)されます。
※下記の注意事項をご覧ください。

(3)受診券と後期高齢者医療被保険者証(保険証)をもって、受診して下さい。どちらかを忘れると受診できません。

受診券と保険証の両方をお持ちいただかないと受診できません

(4)受診の際は、検査の精度を高めるため、食事を摂取せずにおでかけください。

(5)受診者全員に健診結果と生活習慣改善に必要な情報を郵送します。

注意事項

注1)受診券を紛失された方は、受診券の再交付手続きが必要です。お手数ですが「受診券再交付申請書」に必要事項をご記入の上、市役所保険年金課までお持ちください。
電話による再交付の依頼も受け付けています。この場合郵送による交付になるので日数を要します。

右矢印 受診券再交付申請書 [PDFファイル/85KB]

注2)蒲郡市民病院で人間ドックと同時に後期高齢者健診を受診する場合は、その費用分が人間ドック費用から控除(後期高齢者健診分が無料)されます。なお、人間ドックの受診には、別途、後期高齢者医療の補助がありますので、併せてご覧ください。

右矢印 人間ドック受診補助について(詳細については広報等をご確認ください)

 後期高齢者健診にかかる費用は広域連合が負担します

健診内容

健診項目

◎ 問診(服薬歴、喫煙歴等)
◎ 身体測定(身長、体重、BMI)
◎ 理学的検査(身体診察)
◎ 血圧測定
◎ 血液検査
・脂質検査(中性脂肪、HDLおよびLDLコレステロール)
・血糖検査(HbA1c)
・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
◎ 尿検査(尿糖、尿たんぱく)
◎ 腎機能検査(血清クレアチニン、尿酸)

詳細な健診項目

《医師が必要と判断したときのみ実施》

◎ 貧血検査(赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値・白血球数・MCV・血小板数)

◎ 心電図検査

《一定の基準に該当する方のみ実施》

◎ 眼底検査

結果通知

 検査を受けられた全員の方に結果通知をお送りし、検査結果をお知らせします。

 その際に、結果通知の見方も併せてお送りします。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。