選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 【生命の海科学館】 2018年度 講演会・市民講座

【生命の海科学館】 2018年度 講演会・市民講座

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月13日更新

2018年度 講演会・市民講座

2017年度 講演会・市民講座 ◆2016年度 講演会・市民講座 ◆2015年度 講演会・市民講座 ◆2014年度 講演会・市民講座 ◆2013年度 講演会・市民講座 ◆2012年度 講演会・市民講座 ◆2011年度 講演会・市民講座 ◆2010年度 講演会・市民講座

もうすぐはやぶさの日!講演会
「発見!長良隕石 ~小惑星探査の最前線とはやぶさ2~」

長良隕石

小惑星や隕石は、太陽系の形成と進化を解明する重要な手がかりです。
地球に落下した隕石は、小惑星帯からやってきたものが多いとされていますが、隕石と小惑星の関係はまだ多くの謎に包まれています。
最近、岐阜市で発見された長良隕石の紹介を含め、いろいろな隕石を紹介するとともに、それらから太陽系の起源や進化を考えます。
また、惑星探査で明らかになった小惑星の素顔やはやぶさ2の科学的ねらいや成果について考察します。

講師紹介

イメージ画像

岐阜聖徳学園大学 教授

川上 紳一 さん

TV東京の人気番組「開運!なんでも鑑定団」でもおなじみの、長野県生まれの地球科学者。
地層の縞を過去の環境変動の記録テープとしてとらえ、地球の歴史を解読する「縞々学」を提唱している。近年は、化石から太古の恐竜などの姿や生態を推理する「恐竜教室」が人気を博している。
著書に『縞々学 - リズムから地球史に迫る』(東京大学出版会)、『生命と地球の共進化』(日本放送出版協会〈NHKブックス〉)、『全地球凍結』(集英社新書)、『宇宙137億年のなかの地球史 』(PHPサイエンス・ワールド新書) などがある。

日時等 

日時

2018年6月9日(土曜日) 11時~12時

会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
講師川上 紳一 さん(岐阜聖徳学園大学 教授) 
対象中学生~大人向け
参加費無料
参加方法事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。

矢印もうすぐはやぶさの日!講演会「発見!長良隕石 ~小惑星探査の最前線とはやぶさ2~」A4チラシ [PDFファイル/429KB]

★ PDFファイルをクリックしてご覧ください。

もうすぐはやぶさの日!講演会「発見!長良隕石 ~小惑星探査の最前線とはやぶさ2~」A4チラシ

地質の日講演会
「モンゴルのフィールド調査から生命進化を探る:カンブリア爆発の解明」

イメージ画像

イメージ画像

左:モンゴルのフィールドでの様子
右:モンゴルのフィールドで発掘されたTreptichnus Pedum の生痕化石

カナダ、中国、そして特にモンゴルのフィールド調査から、今まで分かっていないかった古生物に関する情報が次第に明らかになってきた。それをわかりやすく紹介する。
カンブリア爆発、つまり今から5.4億年前から始まるカンブリア紀に、海の中の様子は一変した。それまでほとんど見られなかった様々な動物が急に出現し、豊かな世界が出現したのだ。カナダのバージェス頁岩や中国の澄江などに見られる化石群は、カンブリア紀の海の中が多様な動物に彩られていたことを示している。しかしこの急な動物の進化は、生物進化の父とも呼ばれるダーウィンをも困惑させた。果たしてそんなに急速な動物進化が起きたのだろうか?
私たちは共同研究者とともに、フィールド調査をする中で、カンブリア爆発で出現したように見える動物たちが、実はその前のエディアカラ紀にも活動していた証拠を見つけることができた。
講演では、各地の調査の様子や自然を見せつつ、そこで得られた古生物の情報からどんなストーリーが描けるのか、わかりやすくお伝えしたい。

講師紹介

大路樹生さん

名古屋大学博物館 教授・館長 

大路 樹生 さん

講師略歴

1956年愛知県に生まれる。
1981年東京大学理学部卒業。東京大学理学部助手、講師を経て、東京大学大学院理学系研究科准教授、現名古屋大学博物館教授・館長。
理学博士(東京大学)。専門、古生物学・地史学。 

日時等 

日時

2018年5月13日(日曜日) 11時~12時

会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
講師大路 樹生 さん(名古屋大学博物館 教授・館長) 
参加費無料
参加方法事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。

矢印地質の日講演会「モンゴルのフィールド調査から生命進化を探る:カンブリア爆発の解明」A4チラシ [PDFファイル/804KB]

★ PDFファイルをクリックしてご覧ください。

地質の日講演会「モンゴルのフィールド調査から生命進化を探る:カンブリア爆発の解明」A4

 地質の日ロゴマーク 

矢印「地質の日」について詳細はこちら(外部サイト:産業技術総合研究所 地質調査総合センター)


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。