選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 【生命の海科学館】 白川博士のノーベル賞実験!「電気がとおるプラスチックをつくろう」

【生命の海科学館】 白川博士のノーベル賞実験!「電気がとおるプラスチックをつくろう」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月26日更新

ワークショップ「電気がとおるプラスチックをつくろう」

ノーベル化学賞を平成12年に受賞した白川英樹先生を講師に招き、実験教室を開催します。
ノーベル賞受賞者と化学を楽しめる、またとない機会です。
ノーベル賞受賞者とともに、電気がとおるプラスチックの合成と、導電チェッカーの工作を行います。

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

日時2017年12月2日(土曜日) 14時~15時30分
会場蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室
講師白川英樹さん(筑波大学 名誉教授)
廣木一亮さん(津山工業高等専門学校 准教授)
対象小学5年生以上 
定員20名
参加費無料
申し込み方法

事前申し込みです。
2017年10月28日(土曜日)~11月12日(日曜日)の期間、下記の電子申請または生命の海科学館1F受付で参加受付いたします。
定員を超えた場合は抽選となります。抽選結果は後日ご連絡いたします。

矢印電気がとおるプラスチックをつくろう お申込受付

★当日は開始10分前までに、生命の海科学館へお越しください。
★実験工作室に入室できるのは参加者のみとさせていただきます。ご了承ください。

 電気がとおるプラスチックをつくろうA4チラシ

矢印電気がとおるプラスチックをつくろう A4チラシ [PDFファイル/417KB]


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。