選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 【生命の海科学館】 2019春の企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」 

【生命の海科学館】 2019春の企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」 

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月4日更新

企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」

宇宙から見た地球の姿には、さまざまな色彩があふれています。
その豊かな色と模様は、地球の活動や、生命のいぶきを映したものです。
人工衛星や国際宇宙ステーション(ISS)から見た地球の姿を通して、青い宝石と呼ばれる惑星地球の現在の姿と、
46億年にわたる歴史の中でさまざまに移り変わってきた地球の色彩について、ご紹介します。

★愛知工科大学 工学部/電子制御・ロボット工学科 西尾教授と学生さんたちが、蒲郡市内の中小企業と連携し製作した、超小型人工衛星「がまキューブ」(AUT cube2)のエンジニアリングモデルも展示しています。

イメージ写真

イメージ写真

イメージ写真

主催

蒲郡市生命の海科学館

協力

超小型衛星部会(がまごおり産学官ネットワーク会議)

期間

2019年3月2日(土曜日)~6月23日(日曜日)
会場蒲郡市生命の海科学館 3F 蒲郡の科学ひろば
入場料無料

 企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」A4チラシ

矢印企画展「色彩2019 ~宇宙から見た地球の姿~」A4チラシ [PDFファイル/607KB]

連携開催「海を観る・地球を知る ~体験!海洋研究最前線 in 蒲郡~」

最先端の海洋研究を進める研究者たちが、生命の海科学館にやってきます。
研究所を飛び出して、海洋研究の最前線で行われている内容を、魅力たっぷりにご紹介します。
★新進気鋭の研究者たちに、海の色彩のヒミツ、黒潮大蛇行のこと、地球温暖化のこと、聞いてみよう!★  

共催  名古屋大学宇宙地球環境研究所・蒲郡市生命の海科学館
日時

2019年3月31日(日曜日) 10時~15時

会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
参加費無料

矢印詳しくはこちらをご覧ください


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。