選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市生命の海科学館 > 【生命の海科学館】 あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡

【生命の海科学館】 あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月3日更新

蒲郡市生命の海科学館は、あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワークに参加しています。
あいちサイエンスフェスティバル2017 は、愛知県全域で開催される地域科学祭です。
国立大学法人名古屋大学が主催し、愛知県内27機関による「あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク」の連携活動として実施しています。

あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡
【共催】蒲郡市生命の海科学館, 国立大学法人名古屋大学, 愛知県
【協力】国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA, あいちサイエンス・コミュニケーション・ネットワーク

DNA抽出実験

JAXAコズミックカレッジ ~ファンダメンタルコース~

講演会「せいめいのれきし」

えほんmeets博物館 『せいめいのれきし(改訂版)』

ぶらぶら♪蒲郡 海めぐりジオツアー2017

化学反応を使った昔の写真に挑戦

化学は地味だが役に立つ 化学マジックショーで世界を変えてゆけ

光の化学実験ショー

マイコンプログラミング教室

DNA抽出実験

JAXAコズミックカレッジ ~ファンダメンタルコース~

講演会「せいめいのれきし」

えほんmeets博物館 『せいめいのれきし(改訂版)』

ぶらぶら♪蒲郡 海めぐりジオツアー2017

化学反応を使った昔の写真に挑戦

化学は地味だが役に立つ 化学マジックショーで世界を変えてゆけ

光の化学実験ショー

マイコンプログラミング教室 

あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡(チラシ表面)

あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡(チラシ裏面)

矢印あいちサイエンスフェスティバル2017 in 蒲郡(A4チラシ両面) [PDFファイル/2.88MB]

矢印 あいちサイエンスフェスティバル2017のサイト(外部リンク)

DNA抽出実験

イメージ画像

バナナからDNAを取り出して見てみよう。

日時等

日時2017年9月30日(土曜日) (1)11時~12時 (2)14時~15時
講師白瀧 千夏子 博士
会場蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室
定員各回20名 ※小学校3年生以下は保護者同伴
参加費無料
参加方法各回開催の45分前から会場の前で参加整理券を配布します

あいちサイエンスフェスティバル 

ページのトップへ戻る 

JAXAコズミックカレッジ ~ファンダメンタルコース~

イメージ画像

宇宙大好きキッズ集合!
観察、実験、ものづくりなど自然を探求する活動を通して、
科学的なものの見方、考え方を深めます。

日時等

日時2017年10月1日(日曜日) (1)午前の部 10時30分~12時 (2)午後の部 14時~15時30分
共催JAXA宇宙教育センター,  蒲郡市生命の海科学館
協力国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構JAXA
講師佐藤 雅浩さん(JAXA宇宙リーダー, 日本宇宙少年団あいち・なごや分団長)
会場蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室 ほか
内容惑星探査の登竜門?「エッグドロップ実験」にチャレンジ!
探査ローバーやロボットによる惑星探査の第一歩は、彼らを無事に惑星表面に送り届けることです。
エッグドロップ実験では、ハサミと紙とセロテープだけで作った着陸艇にタマゴを入れて、二階から落とします。
タマゴを割らずに無事に着陸させるためには、どんな着陸艇を作ればいいか、考えて実行してみよう!
対象小学3年生~中学生
定員各回30名
参加費無料
参加方法

事前申し込み(申込受付順)です。
9月1日(金曜日)から、申し込みを受け付けします。科学館1F受付、もしくは、下記お申込みリンク(電子申請・届出システム)よりお申込みください。

矢印JAXAコズミックカレッジ お申込受付 (午前の部  

矢印JAXAコズミックカレッジ お申込受付 (午後の部

★お申込みをもって受付とさせていただきます。当日、直接科学館へお越しください。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

講演会 「せいめいのれきし」

イメージ画像

「せいめいのれきし」は地球の46億年のこれまでを、古生物や私たち人類が舞台に登場して演じる劇のように解説する絵本です。「せいめいのれきし」は、

「さあ、このあとはあなたのおはなしです。(中略)いきものの演じる劇は、たえることなくつづき、いつもあたらしく、いつもうつりかわって、わたしたちをおどろかせます」

と終わっています。
この本が最初に発刊されてから、50年以上にもなります。その間に、恐竜は絶滅したのではなく、その一部は鳥類に姿をかえ現在も進化を続けていること、生命の海科学館のクジラの化石が新種だったことなど、次々と新しいことがわかっています。
講演会では、最新の恐竜研究など、「せいめいのれきし」発刊以降の重要な変化をわかりやすく解説します。講演会の後、「せいめいのれきし」を片手に蒲郡市生命の海科学館をまわってみませんか?きっと新しい驚きを「発掘」できるはずです。 

講師紹介

真鍋 真さん©黒澤義教

国立科学博物館

真鍋 真 さん

1959年、東京生まれ。国立科学博物館・コレクションディレクター。
横浜国立大学教育学部卒業、米イェール大学地球科学部修士課程修了、英ブリストル大学理学部博士課程修了。博士(理学)。
1994年より国立科学博物館に勤務し、恐竜進化と恐竜をとりまく生態系などについて研究している。2015年、「せいめいのれきし」の改訂版を監修。

日時2017年10月8日(日曜日) 11時~12時
会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
講師真鍋 真さん(国立科学博物館 標本資料センター)
定員60名(当日1F受付で整理券を配布します)
参加費無料

<オプショナル・ミニツアーのお知らせ>
講演会終了後、真鍋先生と一緒に、特別展、及び生命の海科学館展示室を巡ります。
生命の海科学館展示室への入場には観覧券、年間パスポート等が必要です。
ミニツアーに参加を希望される方は、事前に観覧券などのご準備をよろしくお願いいたします。
(観覧券は使用日に限り再入場が可能です。)

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

えほん meets 博物館
『せいめいのれきし(改訂版)』

えほん meets 博物館『せいめいのれきし(改訂版)』

岩波書店から半世紀ぶりに改訂版が登場した
大ベストセラー『せいめいのれきし』。
絵本を片手に科学館を探検!

 

 

イメージ画像

 イメージ画像

日時等

日時2017年10月15日(日曜日) (1)午前の部 11時~12時 (2)午後の部 14時~15時30分
共催国立科学博物館
協力株式会社 岩波書店
会場蒲郡市生命の海科学館 3F 展示室ほか
対象(1)未就学児と保護者,未就学世代の教育関係者  (2)小学生以上の子供と保護者
定員各回20組 (申込受付順)
参加費無料 ※展示室観覧料が必要です
申し込み方法

事前申し込み(申込受付順)です。
9月1日(金曜日)から、申し込みを受け付けします。科学館1F受付、もしくは、下記お申込みリンク(電子申請・届出システム)よりお申込みください。

矢印えほん meets 博物館『せいめいのれきし(改訂版)』 お申込受付 (午前の部

矢印えほん meets 博物館『せいめいのれきし(改訂版)』 お申込受付 (午後の部 

★お申込みをもって受付とさせていただきます。当日は開始10分前までに、直接会場(生命の海科学館)へお越しください。
★当日は、受付前に、観覧券、年パス、市民利用証などをご用意ください。受付の際にご確認をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

海と日本プロジェクト 海・みなと・蒲郡
ぶらぶら♪蒲郡 海めぐりジオツアー2017 

イメージ画像

学びの秋、食欲の秋到来です。
西浦半島の海辺をめぐり、三河湾の旬を味わいながら、
それを育む蒲郡の海と大地について学びます。

日時等

日時  

2017年10月21日(土曜日) 10時~15時30分
★少雨決行。雨天の場合はプログラムを一部変更して実施します。

主催

海・みなと・蒲郡 実行委員会

共催

蒲郡市教育委員会生涯学習課, 生命の海科学館

会場

蒲郡市生命の海科学館, 西浦半島

スケジュール

スケジュール(予定)
10:00  生命の海科学館集合
       お話「蒲郡の海辺は見どころいっぱい!」
10:30~ 西浦半島で地曳網体験 & 海の幸にしたつづみ♪
12:45~ 西浦の自然を観察
14:15~ 生命の海科学館で学ぶ「海のなりたちと生きものの歴史」
15:30  解散(予定) 

対象

小学生以上~一般(小学生は保護者同伴)

定員

30名

参加費

500円(昼食代含む)

参加方法

事前申し込み(申込受付順)です。
10月1日(日曜日)午前9時から、申し込みを受け付けします。科学館1F受付、FAX、もしくは、下記お申込みリンク(電子申請・届出システム)よりお申込みください。

矢印ぶらぶら♪蒲郡 海めぐりジオツアー2017 お申込受付

蒲郡市生命の海科学館 FAX:0533-66-1817

★時間外の申込は受付いたしません。
 お申込みをもって受付とさせていただきます。当日直接科学館へお越しください。

ぶらぶら♪蒲郡 海めぐりジオツアー2017 

矢印ぶらぶら蒲郡♪海めぐりジオツアー2017 A4チラシ [PDFファイル/817KB]

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

化学反応を使った昔の写真に挑戦

イメージ画像

2000年ごろまでの写真は
なんと薬品を使って工場で作っていました。
薬による写真を体験します。

日時等

日時2017年10月22日(日曜日) 14時~15時30分
講師藤吉 隆雄さん(北海道大学理学研究院  特任准教授)
会場蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室
対象中学生以下の子供と保護者 ※保護者の方1名につき、お子様2名までご入場・ご参加が可能です。
定員15組
参加費無料 ★1リットルの牛乳パックを2つお持ちください
参加方法

事前申し込み(申込受付順)です。
9月1日(金曜日)から、申し込みを受け付けします。科学館1F受付、もしくは、下記お申込みリンク(電子申請・届出システム)よりお申込みください。

矢印化学反応を使った昔の写真に挑戦 お申込受付

★お申込みをもって受付とさせていただきます。当日、直接科学館へお越しください。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

化学は地味だが役に立つ 化学マジックショーで世界を変えてゆけ 

イメージ画像

大学で化学を学ぶ学生さんたちに
よる化学マジックショー!

日時等

日時2017年10月28日(土曜日) (1)11時~12時 (2)14時10分~15時10分
会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
講師ドクター・マジックと そのなかまたち
Dr. Magic & His Guys & a Lady
戸谷義明教授&指導学生(愛知教育大学 理科教育講座 化学分野)
参加費無料
参加方法事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

光の化学実験ショー 

イメージ画像

光って何?色って何?化学って何?
この実験ショーは美しく発光・蛍光する驚きの実験を通して、
化学の魅力にせまります。

日時等

日時2017年11月5日(日曜日) (1)11時~12時 (2)14時~15時
会場蒲郡市生命の海科学館 1F サイエンスショールーム
講師廣木 一亮さん(津山工業高等専門学校  准教授)
参加費無料
参加方法事前申し込み不要です。直接会場へお越しください。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る

マイコンプログラミング教室

イメージ画像

手軽にモノづくりができる子供向けプログラミング教室。
マイコン(Arduino)を使って,LEDを光らせたり
ブザーでメロディーを鳴らしてみましょう!

日時等

日時2017年11月11日(土曜日) (1)13時~14時 (2)14時30分~15時30分
共催名古屋大学大学院情報学研究科 安田・遠藤研究室
協力名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部
会場蒲郡市生命の海科学館 1F 実験工作室
対象小学3年生以上 (キーボードでアルファベット・記号・数字の入力が必要)
定員各回5組(10名程度)
参加費無料
参加方法両回ともに当日12時15分から参加整理券を配布します。

あいちサイエンスフェスティバル

ページのトップへ戻る


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。