選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

竹島水族館

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月23日更新

臨時休館のお知らせ

平成26年12月1日(月曜日)から16日(火曜日)まで

大水槽改修工事のため臨時休館いたします。

その後の日程についても順次お知らせいたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

超話題!「バケツを持って反省するアシカ」

アシカの仲間、オタリアの「ラブちゃん」は、ショー中に種目を失敗したり、

ショー本番中にもかかわらず極端にやる気がない場合は、

トレーナーのお兄さんの指示により「バケツを持って反省」します。

rabu ラブ反省2

失敗時、やる気がない時のみなので見れたらラッキーです!

※毎出演時におこなっている訳ではありません。

とにかく安い!めずらしい生き物もたくさんいます!

アシカショー、激貴重深海生物多数、新設サンゴ水槽、解説パネルが面白い!、

展示生物450種以上!、常時企画展開催中!、「プラナリア」も展示中!、新展示魚続々!

こんなに盛りだくさんで、入館料が安い!!

「大人500円、子供200円」

小さな水族館ですが、安くて楽しめますよ!

深海生物は全国で当館のみしか展示していないものも多数います。

熱帯淡水魚も充実!

その他、お客さんの要望により顔だしパネル設置、貴重甲殻類標本復活、

まったりうむに新水槽、入口看板更新、手書きパネル増設、新魚入替、

などなど、盛りだくさんで皆さんをお待ちしています♪

“さわりんぷーる”の生き物は、身近な海の生き物バージョンに!

タッチングプール「さわりんぷーる」は6月20日から

冬の深海バージョンから、夏の身近な海の生き物バージョンに変更です!

市内の小学生と一緒につかまえた巨大ヤドカリ「コブヨコバサミ」や、

さわると危険!?なカニたち、大きな「ネコザメ」などなど

いろんな身近な海の生き物たちにさわれますよ!!

コブヨコ

巨大ヤドカリ「コブヨコバサミ」

タケアシくん情報

館内をお散歩するよ♪ 

タケアシくん

記念撮影OK!(カメラはご持参ください。)

9月14日(日曜日)、20日(土曜日)、27日(土曜日)

午後2時ごろから

フェイスブックやっています。

休館日以外連続毎日更新中!

リアルタイムでありとあらゆる「たけすい情報」をお届けしています。

まったりうむ4

東洋経済にて紹介されました。

東洋経済オンラインにて竹島水族館が紹介されました。

がまごおりミュージアム通信   ロゴマーク