選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 学校教育ビジョン、学校教育指針、学校部活動指針などの制定

学校教育ビジョン、学校教育指針、学校部活動指針などの制定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月5日更新

学校教育の取り組み

蒲郡市学校教育ビジョン(平成30年3月改訂)

 これからの社会を生きる子どもたちを育てるため、平成20年3月に策定し、平成25年3月に改訂した蒲郡市学校教育ビジョンを、平成30年3月に2度目の改訂をしました。心豊かで、社会に役立つたくましい子どもを育てるために、教師が何をめざし、どんな学校づくりをしていくのかを、このビジョンに示しました。家庭や地域の協力を得ながら、蒲郡の子どもたちの夢をはぐくんでいきたいと考えます。

学校教育ビジョンの4つの柱

 1 豊かな心 たくましいからだ
 2 確かな学力
 3 未来を切り拓く力
 4 情熱をもち 生き方を語る教師

学校教育指針

 高度情報通信化、グローバル化、少子高齢化などの社会情勢の変化を勘案しながら、学校教育ビジョンの具現に向け、学校教育の指針を定めています。

  学校教育指針を実現するためには、教師の資質向上が欠かせません。市内小中学校での教職員の研修を進めるにあたり、教育委員会では現職研修を計画し、実行しています。 

蒲郡市部活動指針

 学習指導要領における部活動の位置づけを確認しつつ、運営方法、練習時間、大会参加の在り方、指導上の留意事項等をその内容に盛り込みました。小学校の常設部活動の廃止、小中ともに希望入部制への移行、各種大会の精選、社会体育や社会教育への期待等、今後の蒲郡市の部活動を方向づける内容となっています。
 保護者・地域・行政を含めた子どもをとりまく大人全員が、今までの学校の在り方を問い直し、チームとなって本気で向き合う作業が必要だと考えています。保護者・PTAや地域をはじめとした社会全体のご理解とご支援を心からお願い申し上げます。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。