選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

用途地域

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

用途地域

用途地域とは第一種低層住居専用地域から工業専用地域までの13種の地域の総称です。用途地域は市街地における土地利用の純化を目的として定められ、土地利用計画の基本をなすものです。蒲郡市の用途地域には下表の9種があります。簡単に各用途地域の性格について説明します。

蒲郡市の用途地域種類

                                 
用途地域の種類(平成31年3月29日告示)
用途地域名用途地域説明面積割合
第一種低層住居専用地域低層住居の良好な環境保護のための地域約 50ha2.4%
第一種中高層住居専用地域中高層住宅の良好な環境保護のための地域約 86ha4.2%
第一種住居地域大規模な店舗等の立地は制限される。住宅の環境保護のための地域約548ha26.7%
第二種住居地域住宅の環境保護のための地域約 59ha2.9%
近隣商業地域近隣の住宅地の住民のための店舗、事務所等の利便を増進を図る地域約148ha7.2%
商業地域店舗、事務所等の利便の増進を図る地域約116ha5.6%
準工業地域環境の悪化をもたらすおそれのない工業の利便を増進する地域約726ha35.4%
工業地域工業の利便の増進を図る地域約162ha7.9%
工業専用地域専ら工業の利便の増進を図るための地域約159ha7.7%

 

用途地域を調べるには

    

用途地域を調べるには、都市計画課に問い合わせしてください。また、用途地域図の販売もしています。

用途地域は、がまごおり都市計画情報マップでも確認できます。

都市計画総括図

東三河都市計画 蒲郡市都市計画総括図 平成31年3月作成 [PDFファイル/10.78MB]

用途地域の変遷

用途地域は昭和34年10月19日に765.7haが指定されました。それ以降、十数回の変更が行われております。最も新しい変更は平成31年3月29日(蒲郡市告示第37号)、2,054haです。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。