選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 組織でさがす > 保険年金課 > 健康保険・被用者年金喪失証明書(連絡票)作成のお願い

健康保険・被用者年金喪失証明書(連絡票)作成のお願い

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月1日更新

事業主の方へ

 職場の健康保険に加入している従業員の方が退職した場合や、被扶養者の方が認定を除外された場合には、国民健康保険への加入の届出が必要となります。

 国民健康保険に加入するためには、事業主が作成した健康保険・被用者年金喪失証明書(連絡票)の提出が必要となります。退職等される方には必ず証明書(連絡票)を交付し、国民健康保険の加入の届出を行うようご指導ください。

 証明書(連絡票)は下記のリンクからダウンロードし、印刷して使用してください。

右矢印健康保険・被用者年金喪失証明書

すでにお使いの証明書(連絡票)の書式があり、それに全ての必要事項が記載されていれば、その書式をお使いいただくことが可能です。ただし、退職日、健康保険の喪失日、被扶養者の有無及び喪失日の記載がない証明書(連絡票)は使用できません。

国民健康保険加入に関する注意事項

  • 加入の届出は職場の健康保険の資格を喪失してから14日以内に行う必要があります。
  • 届出が遅れると、その間の医療費は全額自己負担になりますが、保険税はさかのぼって納めていただきます。
  • 届出は世帯主が行います。

職場の健康保険を継続して使用する場合

国民健康保険に加入する必要はありません。

関連ページ

国民健康保険(国保)とは

こんなときは国保の届出を