選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

林地台帳制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

林地台帳制度

現在、木材価格の低迷、森林所有者の世代交代等により森林経営意欲が低下し、森林所有者の所在が不明な森林や林地の境界が不明な森林が増加することで森林整備に支障をきたしています。
そこで、平成28年5月の森林法の改正において、森林の土地の所有者や林地の境界に関する情報などを整備・公表する林地台帳制度が創設されました。

対象となる森林

森林法第5条の規定による地域森林計画の対象となる民有林です。

対象となる森林の確認方法

蒲郡市農林水産課に備え付けの森林計画図で確認できます。
※対象森林の地番と所在がわかる地図等、書類を持参してください。なお、対象森林は森林計画図で明示することとなっております。認識の相違を防ぐため、電話による地番等での回答は致しかねますので、必ずご来庁いただきますようお願いします。

林地台帳の閲覧と情報提供

蒲郡市農林水産課窓口で申請することで閲覧及び情報提供を受けることができます。
申請に係る手続きについては下記までお問合せください。