選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#

市たばこ税

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

市たばこ税とは

市たばこ税は、卸売販売業者等が、市内の小売販売業者に売り渡すたばこに対してかかる税金で、本数に対して課税されます。

納税義務者

卸売販売業者等(製造たばこの製造者、特定販売業者、卸売販売業者)

※たばこの小売価格の中には、市たばこ税が含まれていますので、実際に税金を負担しているのはたばこの購入者です。

税額の算出方法

税額=売り渡し本数×税率

市たばこ税の税率

1,000本につき5,692円

旧3級品の紙巻たばこには、特例税率が適用されていますが、下表のように段階的に特例税率は廃止されます。

※旧3級品のたばことは、次の6銘柄の紙巻たばこのことを言います。
1.わかば 2.エコー 3.しんせい 4.ゴールデンバット(ボックスを除く) 5.ウルマ 6.バイオレット

売 渡 時 期旧3級品の税額
平成30年3月31日まで1,000本につき3,355円
平成30年4月1日から平成31年9月30日まで1,000本につき4,000円
平成31年10月1日から1,000本につき5,692円

納税と納期限について

卸売販売業者等が、毎月末日までに、前月に売り渡したたばこに対する税額を申告して納税します。