選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会
セーリングテーザー級世界選手権 蒲郡大会

セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月15日更新

大会は全ての日程を終了いたしました。
ご参加いただいた皆様をはじめ関係の皆様におかれましては感謝申し上げます。

蒲郡にセーリングワールドカップがやってきた!

10月15日から22日まで、蒲郡市にある豊田自動織機海陽ヨットハーバーにてセーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会が開催されています!

セーリングワールドカップは日本では初開催。世界のトップセーラーが集うワールドセーリング(旧ISAF=国際セーリング連盟)が主催する大会です。年間複数回開催し、ポイント合算で年間チャンピオンを決定します。2017年から2020年は1年間に3から4回の大会開催を予定し、そのうち2017年10月大会が蒲郡市にて開催されます。オリンピックと同じ種目で開催され、オリンピックの出場に直結するセーリングワールドカップは、選手にとって極めて重要な大会です。オリンピックでメダルを狙うトップセーラーは、前哨戦としてこのワールドカップを軸に活動し、上位入賞を目指しています。

詳細は、セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会公式ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

セーリング1

日時

平成29年10月15日(日曜日)から10月22日(日曜日)まで

場所

豊田自動織機海陽ヨットハーバー(住所 〒443-0014愛知県蒲郡市海陽町1丁目7

大会概要

大会の詳細な概要は、セーリングワールドカップ愛知・蒲郡大会公式ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

(1)セーリングワールドカップ日本初開催について(日本セーリング連盟外部リンク)

(2)愛知県・蒲郡市共同記者会見について(愛知県ホームページ外部リンク)

セーリングワールドカップシリーズ概要

(1)セーリングワールドカップシリーズについて(World Sailing Homepage外部リンク:英文ページ)