選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

119番通報のかけ方

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新
119番通報 

119番通報はあわてずに落ち着いて

● 家庭内の電話 ・・・・・・・ そのまま119
● 携帯電話 ・・・・・・・・・・・ そのまま119
● ファクシミリ ・・・・・・・・・・ そのまま119
【ファクスで通報される場合の様式・印刷してお使いください】
ファクスで通報される場合の様式(火災通報用) [PDFファイル/130KB]

ファクスで通報される場合の様式(救急通報用) [PDFファイル/128KB]

● Eメール ・・・・・・・・・・・・・ 登録が必要です。
【問合せは蒲郡市消防本部 0533-68-5119】

● 緊急通報装置・・・・・・貸与されている方のみ利用可能
【問合せは蒲郡市役所 長寿課 長寿福祉担当0533-66-1105】

火事の場合 救急の場合
通信員119番消防です。火事ですか。救急ですか。
あなた火事です。救急です。
通信員火災が発生している住所を教えてください。救急車が向かう住所を教えてください。
あなた○○市○○町○○番です。○○市○○町○○番です。
通信員何が燃えていますか?性別と年齢、どうされたかを教えてください。
あなた台所のてんぷら鍋に火が入りました!○○歳の男性が急に倒れました。
この時点で、消防車・救急車は出動しています!
通信員どのくらい燃えていますか。反応がありますか?
呼吸がありますか?
あなた天井に達しています。反応はありませんが呼吸はしています。
通信員逃げ遅れた方はいませんか。今まで大きな病気をされたことがありますか。
かかりつけの病院はありますか。
あなた(例1)全員避難しました。
(例2)部屋に○○が取り残されています。
○○の病気で××病院にかかっています。
通信員最後に今お使いの電話番号とあなたのお名前を教えてください。
あなた電話番号は○○○○-△△△△-××××です。
名前は○○○○です。

お知らせ

● 平成22年3月31日までは、蒲郡市内の119番は蒲郡市消防本部通信指令課で受信していましたが、平成22年4月1日からは、豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市の管轄する、全ての119番を豊橋の消防指令センターで受信することとなりました。
  119番の通報の仕方は今までと何も変わりません。災害の種類、場所、どうされたのかなど、受信している職員の問いかけに、落ち着いて答えていただければ結構です。

お願い

● 消防指令センターでは、119番通報受付時に、救急車が到着するまでの間、通報者に対して電話口で心肺蘇生や止血等の応急処置を指導することがあります。

● 自宅の電話や公衆電話から119番通報すると電話番号から住所を特定するため災害場所が瞬時にわかります。出来るだけ自宅の電話や公衆電話を使用してください。
  また、携帯電話から通報する場合は、スーパーや病院など近くの目標となる建物等を確か
めてから通報してください。

注意

いたずら電話は、絶対にしないでください。
本当に助けを求めている方の通報ができない場合があります。

★★★ 119番は緊急専用電話です ★★★

119番は、火災や救急の緊急専用電話です。緊急性のない問い合わせ等は、下記の電話でお願いします。
火災問い合わせ    0533-69-6141
在宅医問い合わせ   0533-67-2828
消防署(本署)      0533-68-5110
消防署(東部出張所) 0533-69-3702
消防署(西部出張所) 0533-57-2400

AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。