選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市立ソフィア看護専門学校 > 学校長メッセージ - 蒲郡市立ソフィア看護専門学校

学校長メッセージ - 蒲郡市立ソフィア看護専門学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月22日更新

蒲郡市立ソフィア看護専門学校 学校長 小林佐知子

平成30年度 入学式 式辞

 平成30年度蒲郡市立ソフィア看護専門学校の入学式にあたり、教職員を代表して式辞を申し上げます。
 本日入学式を挙行できます事をうれしく思います。まずもって御礼申し上げます。
 ご多忙中にもかかわらず、ご臨席賜りましたご来賓・ご父兄の皆様に厚く御礼を申し上げます。
 今年20期生の入学生を迎えることとなり、本日晴れやかに本校に入学されました新入生の皆さん、誠におめでとうございます。
 また、ご両親をはじめとして、学校の先生方・ご家族の皆様にも心からお祝い申し上げます。

 当看護学校は、平成11年に開校し今年20年目を迎える節目の年となりました。これまで当校の発展のため、これもひとえに関係者の皆様方の並々ならぬご支援、ご尽力のたまものと深く感謝申し上げる次第でございます。
 社会は変わり、医療看護の現場・役割は拡大され、基礎看護教育に求められることも幅広くなりましたが、看護の原点は、思いやりであり愛です。痛み・苦しみを感じ、心から患者さんを護るのだという気構えをもって接することが大切になります。
 そんな姿勢を培っていく所存です。

 SOPHIAとはギリシャ語で「叡智」「知恵」という意味を持ちます。
 Sは Smile & Service いつもほほえみを絶やさず社会に貢献する姿勢
 Oは Open - minded 広い心を持つ姿勢
 Pは Partnership 人と協力する姿勢
 Hは Honor & Healing 誇りとともに癒しの技を持つ姿勢
 Iは Interest 物事に興味・関心を持つ姿勢
 Aは Action & Achieve 活動し、物事を成し遂げる姿勢
を備えた学生を目指しております。

 私たちの大先輩のフローレンス・ナイチンゲールは、
 「看護覚え書」で、「看護は、すべての患者に対して生命力の消耗を最小限度にするよう働きかけることを意味する」すなわち、「看護とは患者に新鮮な空気、太陽の光を与え、暖かさと清潔を保ち、環境の静けさを保持するとともに、適切な食事を選んで与えることによって、健康を管理することである」といっています。
 これは取りも直さず、患者さんのことを考え、患者さんの痛み、苦悩を理解し、患者さんの平穏な療養・生活援助を行うということです。
 看護の現場は、あらゆる症例への対応や数多くの看取りなど、患者さんや家族の命の物語が詰まっています。生命の誕生から安寧な死まで人生の縮図ともいえる重要な場面に関わらせていただきます。
 このように患者のそばで24時間、仕事ができる職業って、看護ってすばらしいですよ。
 そんな看護の道を目指す1歩を歩み始めました。この道を決めたのは、最終的には自分自身です。人が何かをやり遂げようとした時、外部からの影響はありますが、自分以外のせいばかりにしていると、自分からやれば出来たはずのことさえも諦めてやらなくなってしまいます。前に進むのも自分次第です。自ら学び、積極的に行動し、貪欲に知識を吸収して、今日からは心を決めて、病める人の気持ちのわかる看護師を目指してください。
 各地で災害が発生しています。それは当たり前の生活を破壊します。今、幸せですか? 当たり前のように食事が出き、温かい布団で眠れる、何よりもこうして好きな道に進んで勉強が出来ます。
 今までの勉強は自分のためであったと思いますが、この3年間の勉学は、将来、看護を提供する患者さんのためです。
 新入生の皆さんにお願いがあります。
 まず、人に関心を持ってください。 ― これは、人の気持ちにどう対応するかということ。
 次に、人に寄り添うこと。 ― それは、患者の想いをていねいに聴き、看る実践を通して学習を重ねていってほしいということです。
 看護の道は、崇高で何よりも患者さんのことを想い、病める人の為に尽くす道です。その道をしっかりと踏み固めながら歩くことは簡単なことではないかも知れません。でも多くの先輩はその道を歩んできました。貴方たちも「看護師になる」という目標のため、一歩一歩確実に歩んでいってほしい。私たち教職員は、本日第一歩を踏み出された皆さんと共に歩み、人としての成長を支援していきたいと思っております。
 ご来賓をはじめ、ご臨席の皆様には、新入生41名と蒲郡市立ソフィア看護専門学校に、引き続き力強いご支援とご協力を賜りますよう、またご家族の皆様には、これから看護を担う新入生の皆さんを励まし、その成長を温かく見守って頂きますよう、お願い申し上げます。
 新入生、貴方たちにとって、本校での3年間の時間が有意義に、そして本校での生活が、人生において掛け替えのないものになることを願い、私の式辞といたします。
平成30年度入学式平成30年度入学式