ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
竹島水族館 > 展示案内 > 展示紹介 > 館内のご案内

本文

館内のご案内

記事ID:0028356 更新日:2020年9月23日更新

館内マップ

館内図

A 熱帯淡水の生き物

(小型の美種・珍種・水草など。展示変化・変動激しい)

熱帯淡水コーナー1

独自ルートで面白い魚を集めて展示しています!

B カブトガニ

カブトガニのカラダの裏側がどうなっているのか、、、ぜひご覧ください!

C 日本の川の魚

飼育員の自家採集魚(自分で川で採ってきた)です。

春から夏は充実します!

D 熱帯の大型淡水魚

小さなころから代々受け継いで育て上げた大型魚たち。

小さいころから育てているので、みんな性格まで把握しています。

E 三河湾の生き物たち

地元の海、水族館の目の前に広がる三河湾の魚たちです。

変わったものから美味しいものまで。

地元漁師さんの協力と飼育員の自家採集により充実。

釣りに行ったり、夜に岸壁で掬ったりしています。

美味しそう!は飼育員にとっては誉め言葉。ぜひ叫んでください!

ウツボ水槽

名物のウツボ軍団水槽は必見!

F キラキラたけすいリーフ

2段水槽

ゆらめくサンゴや、かわいい海外の熱帯魚たちです。

G 遠州灘沿岸に住む魚・ハコフグ・カワハギ・オコゼ類

入館チケットをガラス越しにかざすとカワハギが遊んでくれます。

H 三河湾大水槽

地元の海を再現しました!エイ、サメなど盛りだくさん

三河湾大水槽

大型魚がうごめく締まりのない水槽から三河湾大水槽に変わりました!

「大水槽」といっても小さな水族館なので、他のでっかい水族館からしたら中水槽だけど。

I カピバラ水槽

カピバラ

なぜかここでカピバラ出現!癒されてください。

あまり動きませんが心配になりますが、ちゃんと生きています。

毎日2回開催の「カピバラショー」は必見!世界でここだけ?のカピバラのショーです。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、カピバラショーの開催は中止しております。

J 上からサンゴ・トビハゼ

上からサンゴ

すべて透明の水槽で四方八方、うえからもご覧になれサンゴ水槽です。

ぜひ映え写真を狙ってください。

K 深海コーナー

巨大タカアシガニ、超珍稀種多。最盛期は冬場

深海水槽

竹島水族館にしかいない!という超激珍生物などがいっぱいです。

冬場がシーズンでおススメです!

L 温帯のサンゴ礁に住む仲間

タテジマキンチャクダイ

こちらも、来るたびに新生物、新展示が見られる事が多い区画です。

沖縄、南西諸島、カリブ、紅海、インドネシア、ゼブ、マニラ、ブラジル、メキシコなどなどから

カラフルな魚たちがやってきます!

(キレイ・カラフルな魚たち。周年新展示魚多いです。)

チンアナゴ水槽

チンアナゴたくさんいます!

M 日本の川魚・熱帯の変った淡水魚

ヘンテコリン魚の多い区画です。1種類ごとに展示。

じっくり見てくださいね!

ベルツノガエル

独自ルートで展示される熱帯淡水魚は珍しいものだらけですよ。

N 熱帯の小型魚

これで大人か!?というサイズの珍しい小さな魚たち

O グッズコーナー

オリジナルグッズたくさん!

人気ナンバー1:超グソクムシ煎餅 オオグソクムシ配合のおいしい煎餅!

人気ナンバー2:カピバラの落とし物 チョコが〇〇〇から出てくる!!

人気ナンバー3:超ウツボサブレ 和歌山県産食用ウツボ配合のクッキーです。

P さわりんぷーる・たけすいの小窓

さわりんぷーる

タカアシガニさわれます!オオグソクムシさわれます!!

オオグソクムシ

深海と激しく交わってください!

(夏季は身近な生き物に変わることがあります。詳しくはお問い合わせください)

たけすいの小窓水槽

タッチプール裏の小窓水槽は20個の小型水槽に、冬は深海生物、

夏は海辺の海岸生物などがズラリと展示されます。

冬の深海生物は、こんなの初めて見た!!という生き物が目白押しなのをお約束します。

Q アシカプール

アシカショーは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、平日10時30分のみ開催中!

人気者のオタリアのラブちゃんが頑張ってくれます!

16時前後には公開トレーニングもおこなっています。

R まったりうむ・企画展コーナー

クラゲ水槽

クラゲが展示される癒し空間。

サンゴと水草が揺れてきらめく癒し水槽です。のんびり癒されてください。

毎月ほぼ途切れることなく企画展もおこなっています。

S パクパクおさかなプール

エサやり体験プール

パクパクおさかなプール

100円から300円でエサやり体験!

食い付きバツグン、リピーター多。売り切れの場合はすみません。