選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 長寿課 > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)

総合事業について

総合事業は、以下の「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」で構成されます。

介護予防・生活支援サービス事業

介護保険法の改正により、市町村が行う「介護予防・生活支援総合事業(以下「総合事業」という。)」が始まり、要支援1・2の人が利用する介護予防給付のうち、「介護予防訪問介護(ホームヘルプ)」と「介護予防通所介護(デイサービス)」が「総合事業」に移行しました。

また、従来の介護予防サービスに加え、多様な主体による多様なサービスが利用できるようになりました。

【サービス利用を利用できる方】

 介護保険の要支援1・2の認定を受けた方

 基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた方(事業対象者)

【サービス利用をするための相談先】

 下記のサービスを利用するためには、地域包括支援センターの職員によるケアプランの作成が必要となります。

 担当の地域包括支援センター職員が、本人の状態やご希望を伺い、自立支援に向けた介護予防プランをご提案します。

 あなたのお住いの中学校区担当の地域包括支援センターにご連絡ください。

【サービス内容】

訪問型サービス

●介護予防訪問サービス(従来型ホームヘルプサービス)

  身体介護を含めた従来と同様のホームヘルプサービスを行います。

●広域型訪問サービス

  家事援助を中心としたホームヘルプサービスを行います。

<市内で実施している事業所>

  ・蒲郡市社会福祉協議会指定訪問介護事業所

  ・蒲郡眺海園ヘルパーステーション

  ・訪問介護きらら

●短期集中訪問サービス「管理栄養士お食事サポート」

  管理栄養士がご自宅に伺って、バランスのとれた食生活を送っていただけるように、お宅にある調理器具で簡単に作れるメニューやお食事の工夫についてアドバイスします。おおむね3か月間定期的に訪問してサポートします。

 管理栄養士お食事サポートチラシ [PDFファイル/162KB]

通所型サービス

●介護予防通所サービス(従来型デイサービス)

  通所介護施設において生活機能向上のための体操や筋力トレーニングを行います。

●広域型通所サービス

  通所介護施設において、時間や職員配置等を緩和した基準で、生活機能向上のための体操や筋力トレーニングを行います。

<市内で実施している事業所>

  ・たいよう形原

  ・デイサービス竹島園

  ・なごみの郷ライフフットネスクラブ

●地域型通所サービス

  NPO法人や住民が主体となって運営する通いの場です。

<市内で実施しているところ>

  ・NPO法人楽笑「さんかく屋根のふれあいサロン」(送迎対応可)

●短期集中通所サービス

  3か月という期間内で、運動機能、栄養、口腔機能の改善を目的にした生活機能改善プログラムを行います。

<市内で実施している事業所>

  ・デイサービスひかりの森「ひかもり」(送迎対応可)

  理学療法士、管理栄養士、歯科衛生士等による専門的な助言指導を週1回、3か月間(計12回)行います。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。


見てみりん!
がまごおり