選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
#
蒲郡市トップページ > 長寿課 > 一般介護予防事業について

一般介護予防事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

一般介護予防事業

蒲郡市では、高齢者が生涯現役で活躍できる地域社会を目指し、元気で過ごせるように、介護予防に取り組むきっかけを提供しています。ぜひご参加ください。

対象者は蒲郡市内在住の65歳以上のすべての高齢者

ずっと元気でいるために 「介護予防を考える」

  長い人生を楽しく!

 日本が今、世界で最も長生きの国ということをご存知ですか?理由はさまざまですが、生活環境の改善や医療の発展が大きな要因だと言われており、平成29 年の日本人の平均寿命は男性が80.98 歳、女性が87.14 歳でした。
 80 年を越える人生を過ごすのに少しでも長く元気でいたいと誰もが考えるでしょう。しかし、病気などさまざまな理由から介護が必要となり、自分ひとりで生活を送ることが困難になることもあります。平成28 年度に市内で新たに要介護・要支援認定を受けた方は891 人にのぼり、その要因の1 位が認知症、2 位が関節疾患でした。認知症は現在の医療では完治する特効薬はなく、関節疾患についても、一度変形してしまうと元には戻らない疾患もあります。ですが、これらの疾患は生活の工夫や取り組み次第で発症を予防したり進行を遅らせることができるのです。

  交流して頭と身体を活性化!

 独り暮らしや高齢者夫婦だけで生活していると、外出がだんだん面倒に感じたり、人と会話することが少なくなる傾向があります。元気に毎日を過ごすためには、日頃から運動習慣をもち、近所や地域の方との会話などの交流をして生活にメリハリをつけることが大切です。
 市内各地区にはたくさんの運動グループや高齢者サロンがあり、気軽に参加することができます。

サービス内容

(1)介護予防普及啓発事業

 介護予防に関する知識の普及啓発のための講演会や、高齢者の運動機能、口腔機能、栄養改善のための教室を開催しています。

    ◆ うたって動いて健やか教室

    みんなで楽しく歌いながら体を動かしましょう!!

    ◆ ロコモ予防に関するお知らせ

         いつまでもお元気な足腰を保つため、ロコモ予防に取り組みましょう。

   (出前講座「ロコチェック あなたは大丈夫ですか」)

    ◆ 高齢者が元気になる運動推進事業

    身近な場所で、週1回の効果的な運動に取り組んでみませんか?

    ◆ 地域包括支援センターが行う教室(介護予防普及啓発事業)

    ◆ 介護予防講演会

    認知症予防や転倒予防等、いつまでも元気に過ごすための講演会を開催します。

(2)地域介護予防活動支援事業

    地域の中で介護予防活動を行う団体の活動やボランティアの育成を支援します。

    ◆ がまごおり「いこいの場ガイドブック」作成しました
    高齢の方々が交流している様々な場所を紹介します。

    ◆サロンを立ち上げたい(設立・運営マニュアル) [PDFファイル/1010KB]
    サロンを立ち上げたいけどどうすればいいの?という声を受けて、サロン開催までの流れや運営について記載したマニュアルを作成しました。

    ◆ 「まごころDEちょいボラ」介護支援ボランティア事業
    高齢者の皆さんがボランティア活動を通じて、社会参加や地域貢献を行いながら、自らの介護予防や健康増進に積極的に取り組んでいただくことを目的に実施する事業です

    ◆ 介護予防サポーター
    高齢の方々が住み慣れた地域で安心して生活を送ることができるように、地域での介護予防の普及及び啓発活動を行っています。

    ◆ 地域包括支援センターが行う教室(地域介護予防活動支援事業)

    ◆ 地域交流活動支援事業
    高齢者の通いの場、居場所等で、公民館や地区集会所等以外で実施する団体へ、賃借料や水道光熱費等を助成します。

(3)地域リハビリテーション活動支援事業

    リハビリ専門職が、あなたの地域に出張します!!

    ◆ 地域リハビリテーション活動支援事業(東三河広域連合サイトへ)


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。


見てみりん!
がまごおり