選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議長あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月22日更新

蒲郡市議会議長 大場康議

蒲郡市議会議長

大場 康議(おおば やすのり)

 日ごろから市政全般にわたり、市民の皆さまには温かいご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 去る5月16日に開かれました臨時市議会におきまして、多くの議員諸氏のご賛同を賜り議長に就任いたしました。その責務の重さに身の引き締まる思いでございます。職務の遂行に全力を傾けるとともに、公正かつ円滑な議会の運営にいっそうの努力をしてまいります。
 さて、地方財政を取り巻く環境は厳しいものがあり、限られた財源の中で少子高齢化、教育、福祉、防災など数多くの事業を行っていかなければなりません。限られた財源をよりいっそう重点的かつ効率的に配分し、市民の皆さまの要求・要望を市政に反映させるために市議会の果たす役割は非常に重要です。そして、議決機関として皆さまの意思を迅速に察知し、市政に反映させていくこと、また、皆さまの代表として市政運営の監視機関であることも十分認識しなければならないと考えています。
 私たちの蒲郡をいっそう住みよいまちにするために大竹利信副議長と力をあわせて頑張りますので、皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。