選択された部分を音声で聴くには JavaScript が必要です
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市トップページ > 蒲郡市立図書館 > いろいろなサービス

いろいろなサービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月2日更新

図書館本館外観

蒲郡市立図書館のいろいろなサービスをご紹介します。


予約・リクエストサービス

 ご希望の本などがないときは、予約やリクエストができます。予約・リクエスト申込カードに記入して、カウンターへお持ちください。貸出中のものは用意でき次第ご連絡します。(人気のある本にはたくさんの予約がつきます。順番でお待ちいただくことになります。ご承知おきください。)※1 インターネットによる予約も実施しております。あらかじめ登録が必要ですので、本館のカウンターにてお申込みください。

☆リクエストには出来る限りお応えするよう手配いたしますが、場合によってはご要望にそえかねることがこざいます。
・購入できないもの・・・雑誌、新聞、コミック、高価な本(5000円以上)、学習参考書・問題集、洋書、入手困難なもの
 当図書館に所蔵の無いものは、近隣の他の図書館より借用したり※2、新規に購入したりして※3、できるだけご要望にお応えできるようにしています。分室でも、本館と同様に受け付けしております。なお、当図書館では、電話・メールによる予約・リクエストは実施しておりません。事情があり来館ができないお客様は、お電話にてお問い合わせください。

★予約・リクエスト申込カードがダウンロードできます。 [PDFファイル/144KB]

※1 連絡後、2週間を経過しても来館、連絡のない場合は、予約を解除させていただくことがあります。
※2 相互貸借といいます。詳しくは相互貸借ってなに?をご覧ください。資料の検索や貸出し手続きに日にちがかかります。また、貸出期間の延長はお断りしております。 相互貸借については愛知県図書館からのお知らせもっと身近に 愛知県図書館」(PDFファイル/36KB)もご覧ください。
※3 AV資料(ビデオ・DVD・CD等)のリクエストによる新規購入はしておりません。備え付けの目録からお選びください。

レファレンスサービス(質問・相談)

レファレンス・サービスとは、みなさんのさまざまな疑問や調べものについて、図書館の資料を使って解決のお手伝いをするサービスです。職員に気軽にお尋ねください。
レファレンス専用のカウンターも2階一般室にございます。どうぞご活用ください。
そうだったのか!としょかん「第8回 レファレンスって?」のページもご覧ください。
質問の内容によっては、お応えできかねる場合があります。

コピーサービス

当図書館本館2階にはコピー機が備えてあります。図書館の資料に限り著作権法の範囲内コピー(有料)できます。複写申込書に必要事項を記入の上、カウンターにお持ちください。
※(例)営利目的でのコピーはできません。コピーは1人1部です。 新聞・雑誌の最新号、住宅地図のコピーには制限があります。 詳しくは、お気軽に職員におたずねください。

団体貸出

 読書活動をおこなう市内の団体に、100冊以内の本を1ヶ月まで貸出します。館内で配布している利用のご案内(団体用) [PDFファイル/20KB]をご覧いただけます。詳しくは、お気軽に職員におたずねください。

データベース(中日新聞記事、法令・判例、官報、国立国会図書館デジタルコレクション)

中日新聞記事データベース

「中日新聞朝夕刊」、「東京新聞朝夕刊」の主要記事を見ることができます。中日新聞は1987年4月からの記事がデータベース化されおり、東三河版は1996年1月分から調べる事ができます。※一部収録されていない記事もあります。

D1-Law(第一法規)法情報総合データベース

3万1千件余の法令、約22万件の判例が検索できます。また、これを理解するための要旨・解説情報や、約64万5千件の文献情報等の法情報を調べる事ができます。

官報情報検索サービス

昭和22年5月3日から最新号の官報の内容を、日付やキーワードを指定して検索・閲覧ができます。なお、「衆議院会議録」、「参議院会議録」は国立国会図書館のサイトからご覧いただけます。

国立国会図書館デジタルコレクション(図書館向けデジタル化資料送信サービス

国立国会図書館が所蔵する多くの図書、雑誌、古典籍、博士論文などがデジタル化されています。一部はご自宅からも利用できますが、図書館では絶版等の理由で入手が困難な資料などより多くの資料をご覧いただけます。詳しくは図書館向けデジタル化資料送信サービス(国立国会図書館ホームページ)をご覧ください。
図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用は、蒲郡市立図書館の図書利用カードをお持ちの方を対象としています。

各データベース利用方法

  1. 申込用紙にご記入いただき、ご希望のデータベースをお知らせください。
  2. 複写を希望される方は、資料複写申請書を記入し、レファレンスカウンターへお申込みください。
複写 著作権の許される範囲のみ 、白黒1枚10円(A4サイズのみ)※カラーコピーはできません。
注意点

データのダウンロードや保存、USBメモリなどへのコピーはできません。また、画面のキャプチャや電子ファイルを取得すること、カメラでの撮影もできません。

データベース専用パソコンの写真です。


AdobeReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。