ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
蒲郡市生命の海科学館 > イベント > 講演会 > もうすぐ化石の日!オンライン講演会「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」

本文

もうすぐ化石の日!オンライン講演会「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」

記事ID:0206302 更新日:2023年10月8日更新

もうすぐ化石の日!オンライン講演会「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」

もうすぐ化石の日!オンライン講演会
「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」

岐阜県の南の端に位置する瑞浪市周辺には約2000万年前から1500万年前の地層が広がっていて、多くの化石が見つかっている。この地層から、2022年6月にのり巻きを束ねたような歯を持つ絶滅した海生ほ乳類「パレオパラドキシア」のまとまった骨格が発掘された。 パレオパラドキシアの頭骨を含む骨格は世界で7例目となる発見であり、現在クリーニングを行いながら骨の記載や産状の研究などを行っている。本講演ではこれまでの研究成果を紹介する。 また、現在瑞浪市は海に全く接していないが、パレオパラドキシアが生きていた頃は海辺であり、 そのころの様子についても解説する。

講師紹介

安藤佑介さん

瑞浪市化石博物館 学芸員

安藤 佑介 さん

1982年愛知県に生まれる 2013年名古屋大学大学院修了。博士(理学)。
現 瑞浪市化石博物館学芸員。
専門は古生物学(特に新生代の海生無脊椎動物化石)。

開催場所

生命の海科学館YouTubeチャンネル(YouTubeLive)にてライブ配信します
※配信後もYouTubeチャンネルで視聴可能です

配信URL⇒https://www.youtube.com/watch?v=Q07HWXdbZvI
(別窓で生命の海科学館YouTubeチャンネルのWebページが開きます。)

開催日時

2023年10月7日(土曜日) 19時から20時30分

講師

安藤 佑介 さん(瑞浪市化石博物館 学芸員)

配信協力

KagaQ
参加費 無料
参加方法

お申し込みは不要です。
当日ご自由に視聴いただけます。

注意事項
  • 通信にかかる費用はお客様のご負担になります。
  • Wifi環境での参加をおすすめします。

もうすぐ化石の日!オンライン講演会「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」

下記PDFファイルをクリックしてご覧ください。

>> もうすぐ化石の日!オンライン講演会「パレオパラドキシアが見たみずなみのうみべ」A4チラシ [PDFファイル/551KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)